人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

リアルとバーチャルを組み合わせた展示に注目!アニメ文化の新しい発信基地「東京アニメセンター」が渋谷にオープン

2021.05.02

※編集部注…緊急事態宣言発出に伴い、東京アニメセンター渋谷会場は4月25日~5月11日の期間休館となっています。

一般社団法人 日本動画協会は、日本のアニメーションを、より魅力的に、より面白く、リアルな施設による 「体験価値」を提供すべく、大日本印刷をパートナーに2017年より東京アニメセンターを運営しています。

この度東京・市ヶ谷から渋谷モディへと移転し、リアルとバーチャルを組み合わせた新しい体験価値を提供するアニメ文化の発信拠点として、2021年4月16日(金)にリニューアルオープンしました。

日本を代表する新しい文化や、テクノロジーが発信されるクリエイティブな街・渋谷に移転することで、情報感度が高い若者に加え、コアファン層に加え、より広いファン層をターゲットとして、 国内外にアニメーションの体験価値を提供することを目指していくといいます。また、渋谷を中心とした官民連携での共創サービスを行うことでアニメーション文化を観光資源としての活用、 周辺施設やスタートアップ企業との連携なども予定しています。

渋谷モディのエントランス。

東京アニメセンターは2階。

オープニングセレモニーに登壇した一般社団法人日本動画協会の石川和子理事長は移転について、「東京アニメセンターは、リアルとバーチャルの融合という新しい体験価値を提供する発信地としてリニューアルオープンしました。渋谷は文字通り多様なコンテンツと文化を有する国際都市。日本のアニメーションをより一層世界に発展すると思っている」と語っています。

会場を訪れなくとも同じコンテンツをバーチャルで楽しめる

館内は「企画展エリア」「ストアエリア」「ポップアップストアエリア」に分かれていて、常設展示は設置していません。

メインとなる「企画展エリア」での展示第1弾としてオープニングを飾ったのは、「原作30周年記念展 クレヨンしんちゃん オラのミリョク新発見だゾ」。

連載初期・連載中期以降・アニメのしんちゃんがお出迎え。

今回のリニューアルで新たに導入されたのが、「リアルとバーチャルとの融合」です。

コミック、アニメ、映画と姿を変えていくしんちゃんを、「リアル」と「バーチャル」の企画展示で表現しています。「リアル」である渋谷の東京アニメセンターの会場では、故・臼井儀人先生の執筆環境を再現した机を中心に、専用アプリを活用したARによる展示説明コンテンツを用意。専用アプリ「HoloModels TM」をダウンロードし、

専用アプリでQRコードを読み込むと、キャラクターが展示の解説をしてくれます。

壁面にはコミックス表紙を最上段に、どんなストーリーが収録されているかなどを解説。

ネネちゃんがストレス解消で痛めつけていたぬいぐるみ。

幅約7mの大型スクリーンに過去のキャラクターたちが登場する「ミラープロジェクション」

さらに、今回初めて導入されるのが、バーチャルでの展示会場。リアルでは渋谷に来ることができない国内外のアニメファンが、いつでもどこでもスマートフォンで 企画展を体験することができるというもの。昨今の新型コロナウイルス感染対策で外出できない人でも、自宅など好きな場所からコンテンツを体験できます。こちらの利用料金は、今回の展示の場合はリアル会場の約半額の500クラスターコイン(約500円に相当)で設定されています。

バーチャル会場ではアバターで、会場を自由にめぐることができます。そのため、友達とバーチャル会場で待ち合わせて、一緒に鑑賞なんてこともできます。バーチャル会場は、期間中は出入り自由と、かなりお得な設定になっています。

バーチャル会場の入り口

バーチャル会場の様子。

「原作30周年記念展 クレヨンしんちゃん オラのミリョク新発見だゾ」

会期:2021年4月16日(金)~2021年5月23日(日)

<渋谷会場>
会場:東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA
入場料:XRキャラガイド付き 1,000円(税込) ※小学生以下無料
https://tokyoanimecenter.jp/event/shinchan/

<バーチャル会場>
会場:バーチャルSNS cluster
入場料:500クラスターコイン
https://cluster.mu/e/663044ee-238f-438e-8487-19ddc42407ed

ストアエリアではバーチャル店員が接客

「ストアエリア」でも新たな試みを導入しています。それが、バーチャルキャラクターが店舗やイベント会場などで接客やデモンストレーションを行うサービス。これはオンライン接客の質の向上と 業務効率化を支援するとともに、障がいがあって移動が困難な人でも遠隔地から接客できるなど、多様な人材の雇用機会を創り出し、ひいては接客業の社会課題解決を目指すという目的で導入されました。

リアル店舗では、特別店員のファンズちゃん、バーチャル店舗では東雲めぐちゃんが商品をアピール。バーチャル店舗のオープンは5月中を予定しています。

リアル店舗のファンズちゃん。

バーチャル店舗の東雲めぐちゃん。

今回も、「原作30周年記念展 クレヨンしんちゃん オラのミリョク新発見だゾ」 限定デザインのオリジナル グッズが登場しています。

商品の入場の有無に関係なく購入できます。

会場限定グッズは30周年を大きくアピールしたデザイン。

オフィシャルショップより先行して発売される新デザインも並んでいます。

スリッポン ¥5390(税込)

東京アニメセンター
https://tokyoanimecenter.jp

取材・文/北本祐子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。