人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

国内のスマートフォン比率は9割超、2010年の23倍以上を記録

2021.04.27

スマホの比率、2010年の約4%から23倍以上の92.8%に!

今の時代、スマホは「あると便利なモノ」ではなく、「ないと不便なモノ」だ。それほど持っていることが当たり前となっているスマホだが、スマホ・ケータイ所有者中のスマホ比率は、如何ほどのものなのだろうか?

そんなスマホの普及状況を探る「2021年一般向けモバイル動向調査」がこのほど、NTTドコモの企業内研究所であるモバイル社会研究所によって実施された。

なお本調査は、全国・15~79歳男女を対象とし、8,837の有効回答を得ている。

1.スマホ比率9割超え

2021年1月の調査によると、日本国内でスマートフォン、ケータイの所有者のうちスマートフォン比率が92.8%となった。年々、日本国内におけるスマートフォン比率は増加しており、2010年には4%程度だったスマートフォンの所有比率だが、2015年に5割を突破し、2019年に8割を超えた。そして2021年にはスマートフォンの比率は9割を超えた(図1)。

ここ10年でいっきにスマートフォンが普及してきた。今後、ますますスマートフォンの比率が高まっていくことが想定される。

表1.ケータイ・スマートフォン所有者のうちのスマートフォン比率
[調査対象:調査対象:全国・15~79歳男女]

注1:スマホ・ケータイ所有者が回答
注2:「わからない」を除く
注3:1台目もしくは2台目にスマートフォン所有と回答した場合をスマートフォン所有として算出
出所:2010年-2021年一般向けモバイル動向調査

<調査概要>
調査方法:Web
調査対象:全国・15~79歳男女
有効回答数:8,837
サンプリング:QUOTA SAMPLING、性別・年齢(5歳刻み)・都道府県のセグメントで日本の人口分布に比例して割付。
調査時期:2021年1月

出典元:NTTドコモ モバイル社会研究所

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。