人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ビジネスシーンで評価を下げる顔、表情、しぐさって!?専門家に聞く印象アップの表情改善策

2021.05.08

ここ一年余りでリモート会議が増えたことで、自分の画面映りを目の当たりにすることも増え、男性ビジネスパーソンたちの「印象アップ」に対する意識がさらに上がっているといわれている。

そこで今回は、リモートや対面のビジネスシーンにおけるメンズメイクと表情・しぐさについての印象アップテクニックを専門家に聞いた。いずれも、今すぐ取り入れられる内容だ。

2021年度新卒男性はリモート面接のためにIT機器に次いで「肌・顔映り」を工夫

近頃、リモート会議や商談が増えているが、男性ビジネスパーソンたちの「肌・顔」に関する印象アップの意識が上がっているといわれる。リモート面接を経験した2021年度の新卒もその傾向がみられた。

資生堂unoが2021年4月に新卒入社する男性202名に対して実施したアンケート調査では、6割(63.4%)が「すべて/ほとんどの面接がリモートで行われていた」と回答した。

そのリモート面接のための対策として実施したことを聞くと、「パソコンを購入/新調」(39.1%)、「イヤホンを購入/新調」(16.8%)、「スマートフォンを購入/新調」(15.8%)とIT機器についての購入・新調がTOP3を占めた。

次いで、「スキンケア(保湿のための色のつかないもの)をした」(15.1%)、「リップクリーム(保湿のための色のつかないもの)をする」(11.4%)が続き、さらに画面の顔映りを底上げするための「ライトを購入/新調した」(10.9%)、「BBクリーム/コンシーラー/ファンデーションをするようにした」(10.4%)が続いた。

リモート会議・対面の印象アップテクニックを専門家が伝授!

30~40代のビジネスパーソンも新卒には負けていられない。そこでメンズメイク、表情・しぐさの面から、2人の専門家が印象アップのテクニックをレクチャーする。

1.ビジネスシーンで印象アップする表情・しぐさテクニック

続いては、対面・リモート両方のビジネスシーンにおける表情としぐさの印象アップテクニックをイメージコンサルタントの安積陽子さんに教えてもらった。やってしまいがちなNG表情・しぐさに対して、改善策を聞いた。

【取材協力】

イメージコンサルタント 安積陽子さん
国際ボディランゲージ協会 代表理事。アメリカ合衆国シカゴに生まれる。ニューヨーク州立大学イメージコンサルティング学科を卒業後、アメリカの政治・経済・外交の中枢機能が集中するワシントンD.C.で、大統領補佐らを同窓に非言語コミュニケーションを学ぶ。
2009年、イメージコンサルタント養成スクールIRC JAPAN代表に就任。2016年、一般社団法人国際ボディランゲージ協会設立。理念は「表情や姿勢、仕草から相手の心理を正しく理解し、人種、性別、性格を問わず、誰とでも魅力的なコミュニケーションがとれる人材の育成」。非言語コミュニケーションのセミナー、研修、コンサルティング等を行う。

(1)笑顔の作り方

●『口元だけ微笑んでしまう』

「目元の動きが伴わないと、表面的な笑顔に見えてしまいます。笑顔を作るときは、目元から微笑むようにすると温かみが伝わりやすいです」

●『自分では微笑んでいるつもりが、客観的に見ると微笑んでいるようには見えない』

「笑顔を作るときは、口角を1センチは上げるつもりでしっかりと笑顔を見せましょう」

(2)その他の表情について

●『片方の眉だけが上がる』『片方の口角だけが上がる』

「批判したり見下したような印象を与えてしまいます。改善するには、時々、鏡やスクリーン上で自分の表情を見ながら、自分の顔に歪みがないかをチェックしましょう」

(3)しぐさについて

●『リモートで、スクリーンいっぱいに顔だけが映し出され、手の動きが見えない』

「バストアップでスクリーンに映るように、距離感を調整しましょう。肘はテーブルの上に置き、手の動きもしっかり見せると、『オープンな動作』として相手に自信やリラックスしている状態を伝えることができます」

●『手や腕を組んだクローズドな姿勢のまま話を聞いてしまう癖がある』

「『クローズドな動作』は相手を拒否していることを伝える動作で、胸の前で腕を組む、手で顔を触る、胸元や襟などを触るといった急所を隠す行為のこと。もしクローズドな姿勢をしているなと気付いたら、すぐにオープンな状態に変えましょう。癖になっていてなかなか直せない場合は、せめて口角だけは上げながら相手の話を聞くことを意識するといいですよ」

(4)姿勢について

●『リモートで、机の上にそのままパソコンを置いているため、上から目線でパソコンのカメラを見てしまう』

「目線とパソコンの高さが同じ高さ、もしくはパソコンの方が数センチ上になるよう、机上台(スタンド)を使って事前に調整しておくのをおすすめします」

リモートと対面の両方の印象アップを気にする必要がある今、ぜひどちらもレベルアップしてビジネスそのものも良好に進めたいものだ。

リモートで印象アップするメンズメイクテクニック

まずはリモート会議や商談シーンで男性がメイクをする場合に、どんなことに気をつけると印象アップするか、高橋さんにアドバイスしてもらった。

【取材協力】

高橋弘樹さん
メンズメイクのスペシャリストとしても活躍するヘア&メイクアップアーティスト。
10代のころの自身の肌トラブルをきっかけにスキンケア研究を開始。長年にわたり蓄積した肌データを活用し、現在は肌トラブルに対するアドバイスや各社コスメブランドの商品監修、男性の肌にマッチする化粧品・メイクイベントの企画コンサルティング、メンズメイクセミナーなど幅広い活動に従事。アーティストやタレント、エグゼクティブを手掛けるメイクアップアーティスト、メンズメイクサロンのスタッフ教育の特別講師など、メンズメイク界を全方位的に牽引する存在。

(1)BBクリームで顔色を健康的に見せる

「顔の色をBBクリームで健康的に見せるのは、これからのビジネスミーティングでは必須です。対面のときはナチュラルに塗っている、とわからない程度で十分きれいにみえますが、画面を通しての印象アップには、シミや青ひげなどが隠れるようによりしっかりめに塗ってしまってもOKです。また、もともと肌つやのいいタイプの方も、頬の高い位置、鼻筋、額にしっかりとBBクリームを塗ることで、塗った場所が滑らかになり、光をきれいに跳ね返すのでおすすめです。

メイク初心者の男性でも抵抗なく、失敗なく使えるおすすめの男性用BBクリームは、資生堂ウーノの『フェイスカラークリエイター』と、色がつく乳液のラボシリーズ(LAB SERIES)の『インスタント フィルター モイスチャライザー』です。2つとも、手に出したときには白いクリームで、肌に塗り伸ばすとナチュラルなスキントーンに変わるので、きちんと塗り伸ばせたかどうかがわかりやすいです。塗っている間の保湿もしてくれるので、クリームを塗って過ごすことで自分の肌自体も健やかにしてくれます」

(2)眉はアイブロウで描く

「眉はアイブロウで整えます。光が射して明るい場所だと色が飛びがちなので、濃いめに描いたり塗ったりしておくといいです」

(3)唇はリップで健康的な色味に見せる

「照明が暗く、映り方が暗い画面では唇の色がくすんで、不健康に見えがです。リアルではちょっとピンクすぎるかな…という色味のリップを濃いめに塗れば、画面を通しては健康的でナチュラルな色味に映ります」

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。