人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スキャンダルを起こして復帰した芸能人に対して6割の人が「引き続き応援したい」

2021.04.28

芸能界では、第一線で活躍していた人が何らかの問題を起こすことがある。では、スキャンダルを起こした後で“謝罪や反省をし自粛期間を経て復帰”した芸能人について、多くの人はどのように考えているのか。

芸能人への非難の気持ちを「発信する」のはわずか2.3%

あなたが不快に思う迷惑行為をした人が“改善して謝罪した”場合、その人を許せますか?

まずは、芸能人に限らず、自分が不快だと思う迷惑行為をした人について、その人が“改善して謝罪した”場合、許せるか聞いた。ここでは、凶悪犯罪などは除いた、一般的な範囲での迷惑行為について回答して貰った。

70.4%が「許せる」と回答し、相手が改善して謝罪したなら許せるという方が多いようだ。

スキャンダル後、“謝罪をし自粛期間を経て復帰”した芸能人に対し、非難の気持ちを「発信する」のはわずか2.3%

7割以上は、相手が“改善して謝罪した”なら「許せる」ようだが、それがスキャンダルを起こした芸能人であった場合はどうだろうか。

スキャンダル後、“謝罪をし自粛期間を経て復帰”した芸能人を非難することについて、多くの人はどのように思っているのか聞いた。

SNSやネット上などで「非難の気持ちを発信する」という方はわずか2.3%で、60.4%と多くの方は「非難の気持ちはあるが発信はしない」ようだ。また、「謝罪等を済ませたなら非難の気持ちはない」方も37.3%と、少なからずいる。

「良くないことをしたのだから非難する」「裏切られた気持ち・悲しい気持ちを伝えたい」というような意見があった。

では、非難されている人が「自分の応援している芸能人」であった場合は、どうだろう。まずは、自分の応援している芸能人が、スキャンダルを起こしたことがあるかについて聞いた。

31.0%が「ある」と回答した。「良くないことをしたので仕方がないと思う」「自業自得だと思う」という意見がある一方、「かわいそうだと思う」「関係無い人が匿名で心無い言葉を浴びせるのは違うと思う」など擁護する声もたくさんあった。

続いて、その芸能人がスキャンダルを起こした後、応援する気がなくなったかについて聞いた。

「応援する気はなくならなかった」が60.8%で、スキャンダルを起こした後も応援し続けているという人のほうが多いようだ。

今回の調査では、“謝罪し、改善した”ならば、7割以上の方は「許せる」という結果になった。

スキャンダルを起こした芸能人についても、「許せず批判の書き込みをする」という方は全体のごくわずかで、その後も応援し続けるというファンのほうが多いようだ。

確かに、スキャンダルを起こした芸能人について、ネガティブに思っている人はいる。

そうした人の気持ちを大切にする一方、反省して改善した後も非難され続ける人や、それを応援する人の気持ちは無視されてもいいのか。

ネットニュースやワイドショーなどでは、ネット上に上がる非難や批判などの声を大多数の意見として取り上げることがあるが、もしかしたらそれ自体が“偏向報道”となってしまっているのかもしれない。

「謝罪に対する気持ちに関するアンケート」調査概要

調査期間:2021年4月8日~20日

集計対象人数:1,200人

集計対象:男女

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。