人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スーパーやコンビニでよく買うスイーツTOP3、3位エクレア、2位プリン、1位は?

2021.04.27

スーパー・コンビニエンスストアで売られていると、つい手に取ってしまう魅惑のスイーツたち。コロナ禍の今、その甘美な味わいに心癒されているという人も多いのではないだろうか?

洋生菓子を製造・販売する株式会社モンテールではこのほど、2007 年より毎年行っている「スーパー・コンビニエンスストア(以下コンビニ)の洋生菓子(以下スイーツ)」に関する調査に加え、今年度は「コロナ禍における生活とスイーツの変化」について調査・分析した「スーパー・コンビニ スイーツ白書 2021」を発表。その一部を、以下にて紹介していく。

スイーツ人気ランキングは14年連続で「シュークリーム」が1位

スーパー・コンビニでよく購入するスイーツの1位は「シュークリーム」(74.8%)で、2位以下に圧倒的なポイント差をつけ、14年連続の首位を獲得した。

2位「プリン」(46.0%)も14年連続で2位の座を守っており、不動の人気を見せる結果となった。3位は「エクレア」(40.4%)で2015年以来のトップ3入りとなった。「クレープ」「ワッフル」は、女性より男性人気の方がやや高く、女性の方が特に割合が高かったのは「その他ケーキ類」(7.5ポイント差)だった。

コロナ禍でおやつの回数が約4割増加!

コロナ禍での自宅での過ごし方においては、おやつ・スイーツタイムにも変化が見られた。「おやつを食べる回数」(39.0%)は約4割、「おやつを食べる量」も35.5%が「増えた」と回答した。

また、「スーパー・コンビニのスイーツを食べる回数」(26.1%)、「スーパー・コンビニのスイーツを食べる量」(24.7%)では、いずれもおよそ4人に1人が「増えた」と回答しており、自宅でのオフタイムや家族と過ごす時間が増えたことで、おやつを食べる機会、スーパー・コンビニのスイーツを食べる機会が増加していることがわかった。

5人1人はコロナ禍の間に市販のスイーツをアレンジ!

コロナ禍での市販スイーツアレンジ経験がある人は22.5%で、5人に1人はコロナ禍の間にスイーツのアレンジをしていることが明らかになった。

スーパー・コンビニのスイーツを「週に4~5回以上購入」するヘビーユーザーでは、アレンジ経験も41.1%と4割を超えて最も多い結果となり、「コロナ禍で初めてスイーツアレンジをした」(9.4%)、「回数が増えた」(15.2%)の二つの合計も24.6%と、4人に1人がコロナ禍でスイーツアレンジをする機会が増えたことがわかった。

市販スイーツアレンジ理由の1位は「気分をあげるため」!

コロナ禍で市販スイーツをアレンジした理由について、最も多かったのは「(自分の)気分をあげるため」(34.4%)だった。3位には「カフェ気分を味わいたいから」(30.2%)、6位は「自分の趣味だから」(17.8%)となり、楽しむ気持ちで取り組んだ人が多かったことがわかった。

子どもがいる人は、「家族が喜ぶため」(42.6%)がアレンジ理由の1位となり、また、「子どもたちの遊びの一環として」(24.6%)もおよそ4人に1人が回答し、子どもと一緒にスイーツアレンジを楽しむ様子がうかがえる結果となった。

<スーパー・コンビニエンスストアの洋生菓子(スイーツ)に関する調査・調査概要>
実施時期:2007年から2020年まで毎年実施
調査手法:インターネット調査
調査対象:16~64歳の男女約1,000人

<コロナ禍における生活とスイーツの変化に関する調査・調査概要>
実施時期:2021年1月29日(金)~2月1日(月)
調査手法:インターネット調査
調査対象:16~64歳の男女2,400人
スーパー・コンビニの洋生菓子(スイーツ)を月に1回以上購入かつ食べる人

出典元:株式会社モンテール

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。