人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

家呑みのお酒を選ぶ基準TOP3、3位おつまみや料理との相性、2位値段、1位は?

2021.04.26

連勤が終わり、明日は待ちに待った休日……。そんな夜に飲むお酒は格別だ。コロナ禍でなかなか自由に外出やレジャーが楽しめない今は、特に“家飲み”に楽しみを見出すようになった人が多いに違いない。

コカ・コーラシステムではこのほど、“ニューノーマル”と呼ばれる新しい生活様式において飲食に対する意識が高まる中、2021年のお酒の飲み方トレンドの実態を明らかにするために、3月23日から3月25日の期間、全国の20~59歳の男女600名の成人を対象に「お酒の飲み方トレンド意識調査2021」を、インターネットによるアンケートにて実施した。詳細は以下の通り。

半数を超える人が「家飲みの機会が増えた」。特に20代、30代の若者層で家飲みの機会が増えている

新型コロナウイルスの感染が広がる前と比較して53.8%の人が家飲みの機会が増えたと回答した。20代(64.0%)、30代(60.0%)と若い年代の方が家飲みの機会が増えており、20代女性は69.3%
と約7割の人が、家飲みの機会が増えたと回答している。

家飲みをするタイミングは男女ともに、休日前が約8割と判明

「あなたは家飲みをいつすることが多いですか?」という質問に対して、77.2%が「休日前」と回答した。また、4割を超える人が休日前とそうでない日とで飲み方が変わると回答している。具体的には「休日前はゆっくり飲める(50代男性)、「休日前は長く飲める」(20代女性)という声もあり、家飲みは休日前にゆったり飲む人が多いことがわかった。

お酒を飲みたいときの気分は、「ゆったりしたい時」が1位

「あなたはどのような時に家飲みをしますか」という質問で、もっとも多かったのは「ゆったりしたい時」(68.5%)という回答だった。

家飲みのお酒を選ぶ際の基準としてもっとも重視されたのは「味のクオリティ」(69.2%)次いで、「値段の安さ」が48.7%、「おつまみや料理との相性」に37.5%の回答が集まった。

また、ゆったりしたい時に用意するものの上位3位に「手作りのこだわりおつまみ」がランクインしたということからも、ゆったりしたいときの家飲みでは「こだわり」がキーワードとなった。

半数以上が外出自粛で酒場の雰囲気が恋しいと回答

全体の55.9%の人が「コロナ禍で居酒屋の雰囲気が恋しいと思う」と回答し、そして3人に一人は居酒屋の代わりに家飲みを充実させるために何かしら購入したと回答した。

購入したものの1位は「グラス」で2位が「お取り寄せグルメ」で、自由回答では「食事のメニューを居酒屋風に真似する」(40代女性)、「食事のテーブルではなく、ソファーに座って飲む」(50代男性)」などの回答が集まり、酒場の雰囲気を感じるために家飲みにこだわる人が増加していることがわかった。

※コカ・コーラシステム調べ

<調査概要>
調査期間:3月23日から3月25日
調査対象:全国の20~59歳の男女600名の成人
調査方法:インターネットによるアンケート

出典元:日本コカ・コーラ株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。