人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

デヴィッド・フィンチャーも参画!愛と死とロボットを描いたNetflixのSFアンソロジー映画「ラブ、デス&ロボット」

2021.05.08

あらすじ

「ラブ、デス&ロボット」は、過去に深く根ざしつつも未来感あふれる作品だ。本作では、何年もの間、自身のアニメスタジオであるBlur Studioで大人向けの長編アニメや短編映画を製作したいと思い続けてきたクリエイターのティム・ミラーが、デヴィッド・フィンチャー監督とタッグを組む。ミラーの監督デビュー作「デッドプール」が大ヒットを記録し、手ごたえを感じた彼らが製作したアンソロジーシリーズ「ラブ、デス&ロボット」は、すぐにNetflixの人気作品に。シーズン1が配信された際の盛り上がりと次回作を求める声について、ミラーは「作品に対する反応は、これ以上ないほどうれしいものでした。これは、デヴィッドと私が長年渇望し、でも実現することはないだろうと言われ続けてきた、アニメファンからの熱烈な支持そのものでした」と述べている。

シーズン2で、ミラーが総監督として迎えるのはジェニファー・ユー・ネルソン。監督としてアカデミー賞ノミネート歴もある彼女は、アニメ製作を熟知している。また、アニメ業界でのキャリアも長く、「カンフー・パンダ2」「カンフー・パンダ3」でも監督を務めた。暴力的なコメディから実存哲学までを描く本作の、さまざまなスタイルと多彩な物語をうまく融合すべく、ミラーとネルソンは世界中から才能あふれる多様なアニメ監督を探し出した。ジェニファー・ユー・ネルソンは、「トーンとスタイルのジェンガゲームのようなものでした。どの監督がどの物語を手掛けるのがベストか、見きわめようと努めました」と話す。

インフォメーション


『ラブ、デス&ロボット』シーズン2
配信日:5月14日(金)
エピソード数:8エピソード
公式サイト:https://www.netflix.com/jp/
構成/あにろっく

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。