人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Netflix、Amazon Prime、ディズニープラス、Hulu、動画サブスクの「そこでしか見られない作品の充実度」ランキング

2021.04.28

大幅上昇のディズニープラス、Amazonプライム・ビデオと2位争いへ

GEM Partnersがピックアップした指標は、「そこでしか見られない作品の充実度」。今回はレポートの結果をもとに、定額制動画配信サービス(SVOD)のブランドイメージ分析の1年間の推移に着目し、市場動向を探った結果を見てみよう。

「そこでしか見られない作品の充実度」サービス別推移

上記グラフは、「定額制動画配信サービス ブランド・ロイヤリティ調査」の2020年5月号から2021年4月号までに掲載された「そこでしか見られない作品の充実度」の値の推移になる。

値を上げ続け、首位を独走するNetflix

1年前となる2020年5月号(同年4月末実査)で2位以下を離して首位を獲得したNetflix。その後も、順位を落とすことなく値を上げ続け、最新調査となる2021年4月号(同年3月末調査)でも首位を記録しました。Netflixは、プラットフォームを横断した「定額制動画配信サービス視聴者数3月度ランキング」で15位にランクインしたヒットドラマ『愛の不時着』などをはじめ、“Netflixオリジナル”と銘打った作品を効果的に配信しており、「そこでしか見られない作品がある」というイメージ訴求に最も成功している定額制動画配信サービスであると考えられる。

※GEMランキング調べ(調査対象期間:2021年2月27日~3月26日)

大幅上昇のディズニープラス

調査サービス内で年間上昇幅TOPとなるディズニープラス。2020年5月号(同年4月末実査)では4位だったが、好調に値を上げ、2021年2月号(同年1月末実査)では、2位にランクインした。

一方、Amazonプライム・ビデオも値を伸ばしており、最新調査の2021年4月号(同年3月末調査)では、ディズニープラスをおさえて2位となった。2月号以降、Amazonプライム・ビデオとディズニープラスは僅差で推移しており、今後も入れ替わりが予想される。

年間上昇幅2.0pt以上は、ディズニープラス、TELASA、Netflix

上記グラフの期間(2020年5月号から2021年4月号)において、2.0pt以上上昇したサービスは、ディズニープラス(+4.2pt)、TELASA(+3.0pt)、Netflix(+2.7pt)となった。TELASAは2020年4月7日にサービス名称を「ビデオパス」から「TELASA」に変更。以降、順調に値を伸ばしている。

調査概要

出典:「定額制動画配信サービス ブランド・ロイヤリティ調査」

調査方法:インターネットアンケート

調査対象:日本在住の15~69歳の男女

調査実施日:発行号の前月末

回答者数:10,000人弱

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。