人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

意外と安い!?M1チップを搭載した超薄型の「iMac」最新モデルはコスパ最強モデルかもしれない!

2021.04.22

2021年4月21日(日本時間)、アップルが新製品発表会をオンラインで開催。iPhoneの「探す」機能が使えるキーホルダー「AirTag」や新型の「Apple TV 4K」などを紹介しました。

昨年発表され大きな話題を呼んだのがMacBookシリーズに搭載された「M1」というアップル自社開発のチップセット。今回新たにこの高性能チップセットがデスクトップPCシリーズ「iMac」に搭載されています。

最新iMacは7色展開で意外と安い? 気になる発売日と価格は!

最新のiMacには搭載されているGPU性能やストレージ容量の違う3つのモデルが用意されています。最も安価な8コアCPU/7コアGPU/ストレージ256GBモデルが15万4800円、8コアCPU/8コアGPU/ストレージ256GBモデルが17万7800円、8コアCPU/8コアGPU/512GBストレージモデルが19万9800円となっています。

もちろん決して安価な製品ではありませんが、最新の高性能チップを搭載したデスクトップPCながらこの値段と考えると決して高すぎる印象はありません。

カラーバリエーションは最安構成モデルがブルー/グリーン/ピンク/シルバーの4色、他2モデルは4色にイエロー/パープル/オレンジを加えた7色展開となります。

予約開始は2021年4月30日、発売は5月後半を予定しています。

M1チップセット搭載によってもたらされる恩恵は多数!

M1チップセットを搭載したMacBookの高性能ぶりは発売当初から話題となっているので、処理性能は今回のiMacでもかなり期待ができます。ただしM1チップセットを搭載することで得た恩恵は処理性能だけではありません。

従来のiMacシリーズはインテル製のCPUをはじめとするパーツを採用してきたのですが、これらをディスプレイに格納するとなると当然筐体としての厚みなどが生まれてしまいます。

M1はCPUやGPUを統合したチップセットとなっているので、パーツのサイズを大幅に削減。本体部分のみの厚さは約11.5mmとなっています。

また、M1を搭載することで省電力機能も大幅に向上。本体内部にはファンが内蔵されているのですが、通常使用時は人間の耳にはほとんど届かない10デシベル未満となるため、動作音も気にならないとのこと。

ディスプレイ一体型のデスクトップPCは、多数のパーツを内蔵しなければならないので分厚い製品が多くなってしまいます。当然ですが、厚みのある製品はそれだけ場所をとってしまうので、iMacが薄型化を追求したのはほっておけないポイントです。

全体のサイズは幅54.7cm×高さ46.1cm×奥行き14.7cm、質量は最小構成モデルが4.46kg、上位モデルは4.48kgとなっています。

4.5Kディスプレイは狭額縁設計の24インチ

ディスプレイは近年流行りの狭額縁設計で、筐体としては従来の21インチモデルから少しだけ大きくなっただけですが、24インチのパネルを搭載。4.5Kの高解像度に対応しています。

周囲の明るさに合わせて自動的にディスプレイの色温度を調整する「TrueTone」を搭載するほか、500nitの高輝度にも対応しました。

時代の流れに合わせてマイク/スピーカー性能も強化

コロナ禍で在宅勤務も増え、オンライン会議が当たり前になった昨今は各PCメーカーがカメラやマイク、スピーカーの性能を向上させているのですが、これはiMacでも同様。

カメラはディスプレイ上部に取り付けられており、M1と連携することでホワイトバランスの調整やノイズの低減といった高画質化のための処理を行います。

内蔵マイクはユーザーの声だけを識別し、外部のノイズがオンライン会議中の相手先などに届きにくくなっています。

スピーカーは計6つも内蔵。別売のスピーカーやイヤホンがなく、iMac内蔵のスピーカーだけで「空間オーディオ」の再生も可能。立体音響の規格である「Dolby Atmos」にも対応しています。

見た目・性能のどちらも高品質に備えられた最強デスクトップPC!

実際に本製品を試したわけではないので具体的な使用感については明言できませんが、M1搭載のMacBookシリーズは立ち上がりやアプリ起動の速さに驚かされるほどの高性能です。同様のチップセットを搭載したiMacにも期待せずにはいられません。

また、処理性能だけでなくディスプレイの狭額縁・薄型化や豊富なカラーバリエーションが用意されているのも魅力でしょう。購入すると専用のキーボードやマウスも同梱されるので、デスクトップPCを探している人はぜひ確認してみてください。

【参照】アップル iMac

取材・文/佐藤文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。