小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

直近1年間で有料で利用した・購入したアプリがある人は2割弱

2021.04.23

1万人が回答!直近1年間にスマートフォンで利用したアプリは?

「ニュース」「天気」「ポイント、クーポン」「ゲーム」などスマホアプリには様々なジャンルがある。それでは多くの人から最も多く利用されているアプリは何か。

今回マイボイスコムは10,028件の回答を集めた『スマートフォンでのコンテンツ・アプリの利用』に関するインターネット調査を実施した。

スマートフォンで利用したアプリのジャンル

直近1年間にスマートフォンで利用したアプリのジャンルは(複数回答)、「ニュース」「天気」「地図」がスマートフォン利用者の5~6割、「ポイント、クーポン」「スマホ決済、電子マネーなど」「チャット、トーク」「交通」が各4割強。2019年調査と比べて、「ポイント、クーポン」「スマホ決済、電子マネーなど」が大きく増加している。

「SNS関連」「動画再生、映像配信サービス、テレビ」「ゲーム」は若年層、「チャット、トーク」「ネットショッピング、オークション、フリマアプリ」は女性若年層で比率が高い傾向にある。

スマートフォンで利用したアプリのジャンル

スマートフォンのアプリダウンロード数

スマートフォンに自分でダウンロードして保存しているアプリの数は、「6~10個」「11~20個」がボリュームゾーン。11個以上は5割弱、2017年以降増加傾向にある。

スマートフォンと連携している機器

スマートフォン利用者のうち、他の機器と連携するアプリを使っている人は5割強だった。過去調査と比べて増加傾向に。連携して利用している機器は(複数回答)、「パソコン」が44.2%、「タブレット端末」が11.3%となっている。

有料で利用した・購入したアプリの課金方法

スマートフォン利用者のうち、直近1年間に有料で利用した・購入したアプリがある人は2割弱。若年層で比率が高くなっている。課金方法は(複数回答)、「月額課金・年間課金など、利用中は継続して定額利用料を払う」が8.9%、「アプリ内課金:利用時に追加で支払う」が7.0%だった。

有料で利用した・購入したアプリの課金方法

スマートフォンの有料アプリにかけた費用

直近1年間に有料で利用した・購入したアプリがある人に、かけた費用(月額)を聞いた。「501円~1000円」がボリュームゾーンです。500円以下が5割弱となっている。

スマートフォンの有料アプリにかけた費用

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。