人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍でどう変わった?データで読み解く「離職」の現実

2021.04.27

@DIME記事の中から離職に関する調査記事4本を厳選して紹介。

新型コロナのパンデミックで医療職者の5人に1人が離職を検討

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックへの対応に続いて、高度なスキルを持った医療職者を職場につなぎとめることが、ヘルスケア領域の次の課題になるかもしれない。 その可能性を指摘した報告が、「JAMA Network Open」に4月2日掲載された。パンデミックへの対応に伴うストレスのために、医療職者の5人に1人が離職を検討していることが分かった。

【参考】https://dime.jp/genre/1123989/

リモートワークのストレスで離職や休職をした新入社員は2割超に

在宅勤務には向き不向きがある。家のほうが集中できる人もいれば、一方で、会社オフィスのほうが能率UPする人もいる。後者の場合、リモートワークは大きな心理的負担になりそうだが、コロナ元年の昨年入社した新人たちはどの程度、在宅勤務にストレスを抱えていたのだろうか?

【参考】https://dime.jp/genre/1116484/

人事担当者2000人に聞いた従業員の離職理由TOP3、3位職場環境、2位キャリアチェンジ、1位は?

出口の見えないコロナ不況。経営不振に陥った会社で働くビジネスパーソンであれば、「転職」「離職」の二文字もちらつくだろう。 こうした従業員の不安を解消し、人材定着に務めるのが人事担当者の務め。では実際に、どれくらいの人事担当者たちがコロナ禍における人材定着の重要性を感じ、また、どのような課題意識を持っているのだろうか?

【参考】https://dime.jp/genre/1068534/

なぜ、すべてを掌握したがる社長がいる会社は社員の離職率が高いのか?

前々回の「中小企業の管理職の部下育成力が低いといわれる理由」、前回の「なぜ、企業は中途採用社員を定着させる努力をしないのか?」で、企業の人材育成の問題を取り上げた。 今回は、中小企業(この場合は、正社員数で300人程以下とする)で部下育成がなかなかできない社長、役員や管理職について、私の考えを紹介したい。結論から言えば、私がこの30年程に取材で接した中小企業の社長、役員や管理職の半数程が部下を我が子のように真剣に育て上げようとは考えていないように見えた。

【参考】https://dime.jp/genre/1045560/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。