小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10mmのダイナミックドライバーを搭載!1万円で買えるファーウェイの完全ワイヤレスイヤホン「FreeBuds 4i」

2021.04.23

ファーウェイ『HUAWEI FreeBuds 4i』

ファーウェイ・ジャパンは、アクティブノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホン 『HUAWEI FreeBuds 4i』を、セラミックホワイトとカーボンブラックのカラーを4月20日(火)より、レッドを5月以降に発売する。市場想定価格9,680円(税込)。

『HUAWEI FreeBuds 4i』は、2019年に発売して以来好評を博しているFreeBudsシリーズのエントリーモデルで、イヤホン本体のみで約10時間連続音楽再生可能な長時間バッテリーや、アクティブノイズキャンセリングに外部音取り込みモードを搭載したカナル型の完全ワイヤレスイヤホン。通勤や通学、オンライン会議など様々なシーンで活用できる。

音楽を聞くときも、10mmの大型ダイナミックドライバーを採用し、HUAWEI Audio Labでチューニングを行ない洗練された音を楽しむことが可能。

また、オンライン会議ではデュアルマイクによる通話ノイズキャンセリングで、クリアな声を相手に届けられる。

■アクティブノイズキャンセリング搭載

『HUAWEI FreeBuds 4i』は、マイクを通して周囲のノイズを検知し、イヤホンにノイズ低減波を放出させてそれらを低減。これにより、混雑したショッピングモールや駅、オフィスなどにおいても、よりクリアな音楽体験を楽しむことできる。

■外部音取り込みモード対応

イヤホンを外さなくても周囲の音を取り込めるため、会話も手軽にできる。イヤホンを長押しするだけの操作で、簡単に外部音取り込みモードに切り替えることができる。

■一日中音楽を楽しめる、強力なバッテリー性能

フル充電の状態からイヤホン本体のみで約10時間の連続音楽再生を可能にする長時間バッテリーを搭載。充電ケース使用時には連続22時間の連続音楽再生が可能。また、急速充電にも対応し、イヤホン本体をケースに入れ、10分間の充電で約4時間の連続音楽再生ができる。

■WEB会議などであなたの声をクリアに届ける通話ノイズキャンセリング

独自のビームフォーミング技術とAIノイズリダクション技術を組み合わせた、デュアルマイクの通話ノイズキャンセリング機能を搭載。騒音の中でも声をきちんと拾い、通話相手にクリアではっきりした声を届けることができる。さらに、デュアル風ノイズ低減構造を採用しており、屋外での風切り音をより効果的に低減する。

■思わずため息がでるようなクリアな音質で音楽鑑賞を

10mmのダイナミックドライバーと高感度ポリマー振動板が、豊かな楽器のハーモニーとクリアなボーカル、迫力の低音、そして絶妙なバランスのサウンドをもたらす。小さなイヤホンながらもパワフルな音質で、聴く人に感動をもたらす。

■安定した装着感で、長時間つけていても快適

『HUAWEI FreeBuds 4i』 は人間工学に基づいて設計を行ない、何千回もの装着テストを繰り返した結果、耳にぴったり安定してフィットするデザインを採用した。また、超軽量なので、長時間のリスニングでも圧迫感が少なく、一日中装着しても快適。

■イヤホンをタッチすることで手軽に操作

イヤホンの両サイドにタッチセンサーを内蔵しており、直感的なタッチ操作が可能。高度なアルゴリズムにより、より正確なレスポンスを実現し、音楽の再生、通話、アクティブノイズキャンセリングのON/OFFなどを、簡単な操作で行なうことができる。

関連情報:https://consumer.huawei.com/jp/audio/freebuds4i/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。