小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ドヤ顔で使いたい!スタイリッシュなエイサーのハイスペックノートPC「Swift 5」の新モデル

2021.04.21

コロナ禍でテレワークの導入も進み、自宅と会社の行き来にノートPCを持ち運んでいるという人も多いでしょう。ノートPCを持ち運ぶ際に気になるのは重さやサイズ、堅牢性といったところだと思います。

そんなノートPCを持ち運ぶ際のポイントを押さえながら、独特のカラーとスタイリッシュなデザインを兼ね備えた「Swift 5」の新モデルが2021年4月1日に発売されました。実機を試せたので、その操作性や使用感について紹介していきましょう。

おしゃれなデザイン・性能・携帯性の3拍子が揃ったノートPC!?

早速、最新のSwift 5を実際に試してわかった使用感や操作性について紹介していきましょう。安定感のある処理性能や薄型軽量ボディによる携帯性の高さもありながら、唯一無二のデザイン性も魅力的な製品です。

約1.04kgの軽量ながら14インチディスプレイを搭載!

Swift 5は14インチのIPSパネルを搭載し、解像度はフルHDに対応。横幅を大きく取った画面比率になっており、複数のアプリやブラウザを並べて表示するのに適しています。

ディスプレイの縁はかなり細く設計されており、左右の額縁はわずか2.61mm。画面いっぱいにコンテンツを表示できるので、動画視聴の際などには迫力が生まれます。

また、ディスプレイはタッチ操作に対応しているので、指での直感的な操作も可能です。2in1タイプではないのでタブレットとしての使用は難しいですが、ちょっとした操作を指で行えるのはやはり便利でしょう。

筆者が個人的に特に気に入っているのがデザイン性。本体はマグネシウム・リチウム合金が採用されており、耐久性の高さとともに高級感のある素材に仕上がっています。カラーバリエーションはミストグリーンの1色ですが、深みのある鮮やかな緑もラグジュアリーな印象を受けます。

また、金属素材を使いながら質量は1.04kgと軽量なのもポイント。厚さも14.95mmと薄型の設計なので、持ち運びもあまり苦になりません。オープンテラスでドヤ顔をしながら使いたいデザインに仕上がっています。

最新の第11世代インテル搭載で実用性抜群!

CPUには最新モデルとなる第11世代インテル Core i5プロセッサーを採用。加えてメモリは16GB、ストレージは512GB SSDとなっています。

かなりハイエンド寄りのスペックとなっており、OfficeソフトやGoogleスプレッドシート・ドキュメントなども快適に動きます。動画編集といった負荷の大きい作業をしない限りは、ビジネスシーンでも十分に活躍できるでしょう。

浅めのキーボードは打ちやすい傾斜もあって◯

キーボードは一般的な日本語配列。キー自体の打ち込みは浅めですが、パチパチという感触ではなく、スッと静かに沈む印象です。

また、天板を開くとキーボードに自動的に傾斜がつく仕様になっているので、手首にストレスのない形でタイピングが行えました。長時間使用していても疲れが出にくいのは嬉しいポイントです。

タッチパッドは少し小さめですが感度は良好。タッチパッド右側には指紋認証センサーが搭載されており、簡単にログインすることができます。

薄型なのに多数のインターフェースを搭載!

本製品の大きな特徴の一つが、豊富なインターフェースを搭載している点でしょう。本体右側面にはUSB Type-Aとイヤホンジャック、本体左側面にはHDMI/USB Type-A/USB Type-Cが搭載されています。

薄型・軽量モデルのノートPCの場合、多くのインターフェースを搭載することは難しく、近年はUSB Type-Cのみ搭載されているモデルなども見かけます。そんな中で、外部モニターとの接続に便利なHDMIポートなども搭載しているのは好印象です。

デザイン性の高さと性能の高さを兼ね備えたおすすめノートPC

紹介してきた通り、個人的には特にデザイン性を強く気に入っていますが、第11世代インテルに16GBの大容量メモリを搭載した性能の高さ、豊富なインターフェースや傾斜のあるキーボードなど、何かと使い勝手の良いノートPCに仕上がっています。

本製品はオープン価格で、市場想定価格はOfficeソフト搭載モデルが18万円前後、Officeソフト非搭載モデルが15万5000円前後となっています。

薄型軽量ボディで携帯性も高く、通常のビジネスシーンにおいてストレスになるシーンは少ないでしょう。ぜひ手に取って欲しい1台です。

取材・文/佐藤文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。