小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最も年収が高い業種と職種は?正社員の平均初年度年収推移レポート

2021.04.19

最も高い職種は?3月の全国平均初年度年収は450.6万円

マイナビの『2021年3月度 正社員の平均初年度年収推移レポート』を見ると、3月の全国平均初年度年収は、450.6万円(前月454.0万円、前年同月447.9万円)で前月から0.7%(3.4万円)減少、前年同月から0.6%(2.7万円)増加している。

経験者求人の割合は36.1%で前月比0.1pt増、前年同月比9.1pt増となった。前年同月と比べると経験者求人の割合は増えているものの、増加の勢いは停滞してきている。

業種別に平均初年度年収を見ると、「コンサルティング」が最も高く519.3万円、次いで「金融・保険」が518.7万円、「IT・通信・インターネット」が505.3万円。掲載求人の中で経験者求人の比率が最も多かった業種は「IT・通信・インターネット」で61.8%、次いで 「コンサルティング」で42.8%、「メーカー」で39.5%となった。

職種別に平均初年度年収を見ると、「コンサルタント・金融・不動産専門職」が最も高く559.6万円、次いで「ITエンジニア」が542.9万円、「建築・土木」が497.0万円。掲載求人の中で経験者求人の比率が最も多かった職種は「ITエンジニア」で73.8%、次いで「WEB・インターネット・ゲーム」で71.8%、「電気・電子・機械・半導体」が57.4%だった。

当月の掲載求人のうち経験者求人の比率が最も高かった「IT・通信・インターネット」業界の初年度年収を年間平均で見ると、2018年平均(479.6万円)から2020年平均(513.2万円)で初年度年収は7.0%(33.6万円)増加している。

経験者求人比率を見ると、2018年平均(40.5%)から2020年平均(57.3%)で15pt以上増加しており、「IT・通信・インターネット」業界の初年度年収増加は、経験者求人比率の増加によって起こっていると推測される。

【調査期間】

2021年3月1日(月)~2021年3月31日(水)

【集計対象データ】

該当月に、総合転職情報サイト「マイナビ転職」に掲載開始された求人情報から、下記除外対象データを除き集計

※除外対象:雇用形態が正社員以外

※厚生労働省「国民生活基礎調査 所得の分布状況」を元に、所得金額上側1%を本レポートでは外れ値として設定

【初年度年収の計算方法】

マイナビ転職では、初年度年収は各求人ごとに幅をもって記載されている。当レポートでは各求人に掲載されている初年度年収の下限と上限の中間の値を平均値として「初年度年収」を算出した。(例:マイナビ転職上で初年度年収が400万~550万円だった場合、当レポート上の1案件あたりの初年度年収は475万円と計算)

【未経験者・経験者募集求人の区分方法】

マイナビ転職内で設定されたコードに基づいて、以下のように区分した。

未経験者募集求人:職種・業種ともに未経験OKの求人/経験者募集求人:職種・業種いずれか、または両方の経験を問う求人。

【本社所在地設定方法】

マイナビ転職の求人内において、本社窓口として設定された県をもとにエリア区分を行った(不明分を除く)。

【集計対象エリア】 全国47都道府県

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。