小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

飲みすぎに注意!女性の5人に1人が「コロナ禍で家飲みの頻度、量が増えた」

2021.04.16

飲み過ぎに注意!女性の5人に1人が「コロナ禍で家飲みの頻度・量が増えた」

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛によって、おうち飲みに楽しさを見出す人は多いはず。しかし、その手軽さゆえに、ついつい飲み過ぎてしまうこともあるだろう。

そんな、新型コロナウイルス感染拡大以降の家での飲酒状況に関する意識調査がこのほど、ピップ株式会社により、20~40代の女性500名を対象にして実施された。

コロナ禍、約5人に1人の女性が家でお酒を飲む頻度や量が増加

ピップが20~40代の女性500名に行った調査によると、新型コロナウイルス感染拡大以降、約5人に1人の女性が家でお酒を飲む頻度や量が増えたと回答<図1>。

新型コロナウイルス感染拡大前と変わらず、家飲みを楽しんでいる人も見られた。市場では、家飲み需要に対応したお酒やおつまみも次々と登場しており、引き続き家飲み需要は拡大していくことが予想される。

家飲みの良い点としては、「好きなお酒を自分のペースで飲めること」や、「帰りの時間を気にせず飲めること」などある。一方で、その手軽さからつい飲みすぎてしまい、次の日身体に不調を感じてしまう方もいる。

ピップの調査によると、お酒を飲んだ次の日に感じる身体の不調としては、「顔のむくみ」という回答が最も多い結果となった<図2>。次いで「頭痛」、「脚の重ダルさ」という回答も見られ、多くの女性がお酒を飲んだ次の日、何かしらの不調を身体に感じていることが判明した。

お酒を飲んだ後の「脚のケア」について

また、お酒を飲んだ次の日に「脚の重ダルさを感じる」と回答した女性のうち、半数以上はケアを行っていないことが判明した※1。理由としては、「やり方がよく分からないから」、「面倒くさいから」という回答が多く見られ<図3>、より手軽にできるケアへのニーズがうかがえる。

翌朝をスッキリ脚で迎えるためにも、お酒を飲んだあとのケアは大切。 “何をすれば良いか分からないし、ケアは面倒くさい”という方は、ケアグッズを取り入れてみるのも一つの方法だ。

※1 ピップ調べ 2021年3月 20~40代女性 複数回答:N=40

出典元:ピップ株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。