人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

室内の空気を見える化!ウイルスの残存状況をAIが推測する空気品質監視モニター「uHoo」

2021.04.21

9個のセンサーが空気の状態を24時間チェック

uHooは空気の品質改善に役立つ機器開発のためにシンガポールで生まれたベンチャー企業。3年の開発期間を経て空気モニタリングデバイス「uHoo」を製品化した。国内の代理店はフォーカルポイントで、IFTTT対応のスマート家電と連携できるため+Styleでも販売されている。9種類のセンサーを搭載、スマホ専用アプリで空気の質をリアルタイムに確認、記録できる。

さらにコロナ対策に特化した機能として、ウイルス残存の可能性を5個のセンサーとAIが推測するウイルスインデックスを搭載している。

離れた場所から複数のuHooでCO2を監視

uHooはWi-Fi(2.4GHz)を利用することで、専用サーバー経由で測定器とスマホアプリを連携させている。これにより外出先から留守宅の空気の品質を確認できる。店舗であれば複数の店舗に置いたuhooのデータを1台のスマホでまとめて管理できるのだ。このため無料の一般用アカウントに加え、サブスクリプションでビジネスアカウントも提供されている。

測定できるのは気温、湿度、気圧、二酸化炭素、TVOC(総揮発性有機化合物)、PM2.5、一酸化炭素、二酸化窒素、オゾンの9項目になる。加えてウイルス残存の可能性も10段階で表示してくれる。

スマホとの接続時に動作確認用にLEDが点灯するが、普段は無点灯でシンプルな測定器

USB電源対応でMicroUSB端子採用、外部電源アダプターが付属する

専用アプリは日本語化され画像入りで接続方法から詳しく解説されている

uHooをWi-Fiに接続してスマホから各種設定をおこなう

複数のuHooを部屋やフロアごとに名前を付けて登録できる

コロナ対策で注目されるCO2センサー

まん延防止等重点措置で注目を集めているのが二酸化炭素濃度の測定器、つまりCO2センサーである。飲食店でCO2センサー設置された様子がニュースで放映され、適切な換気を実施してCO2濃度は1000ppm以下を維持など、具体的な目安が厚生労働省からも提示されている。

ここで登場するのが、NDIR(Non Dispersive InfraRed)センサーという用語、これは赤外線を使ってCO2を測定するセンサー。日本語では非分散型赤外線吸収法方式と言い、次の3種類に分かれる。

1.単光源単一波長方式
2.二光源単一波長方式
3.単光源二波長方式

3番目の方式が最も正確だが、価格も高額になる。一般用は1と2のセンサーを搭載した測定器が多いが、ドリフトと呼ばれる誤差を生じるため、校正機能が必要になる。例えば大気校正方式なら、センサが任意の期間で最も低いCO2値を外気と同じと見なして、指示値を再調整する。2の方式はドリフトを補正するための主光源に加え補助光源を搭載、この光源を校正している。校正には手動と自動があり、電源を入れる度にリセットされる大気校正方式では、CO2濃度の低い場所で電源を入れる必要がある。

さらに安価な測定器の場合、TVOC(総揮発性有機化合物)センサーで測定した濃度から算出してCO2を表示する場合があり、NDIR方式より精度は低くなる。CO2を測定するなら、センサーの方式が赤外線またはNDIRと明記されたモデルから選ぶことをオススメする。

寝室と仕事部屋にuHooを設置、寝室に置いたNo.1の測定値。ウイルスインデックスは3で良好

仕事部屋に置いたNo.2の測定値で、緑色の数値は良好を意味する

ウイルスインデックスは5段階のゾーンで残存の可能性を示す

測定値は自動的に蓄積され、日にち、時間、分単位で表示可能

寝室のCO2を1時間単位で表示、寝ている時は高く、日中は下がっている

仕事部屋のCO2を10分単位で表示、1000ppmを超えたので換気すると650ppmまで下がった

測定値が基準を上回った場合はアプリに通知、対処方法も示す

どのレベルでアラートを出すかのしきい値は自分で調整できる

空気を見える化して作業効率もアップ!

仕事場にuHooを設置してみて分かったのだが、人間が1人いるだけで、数値はカンタンに1000ppmを超えることが判明。換気のために窓を開けるとCO2の値は下がるが、湿度も25%ぐらいまで下がってしまい、警告を受ける。空気の管理はなかなか難しい。しかし、換気すると確かに今まで空気がよどんでいたことに気付くのだ。やはり見える化は大切であると実感した。

CO2測定値を比較するためにAmazonで4834円のハイコスパCO2濃度計を入手。数値が高く出る場合もあるようだが、私の場合、uHooより低めの数値が出る。屋外で385ppm、これはいいとしても、かなり換気の悪い場所でも815ppmと未だに1000ppmを超えたことがない。ちょっと信用できないのだ。今回の結論、CO2濃度計は信頼できるメーカーから選びたい。

空気の品質が良好な場合は、ほめられる

左のTVOCセンサーを使った測定器ではCO2濃度が269ppmも低めの数値を示した

写真・文/ゴン川野

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。