人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

現実の景色と仮想の映像が融合した新観光スタイル「XRバスツアー」はWithコロナで浸透するか?

2021.04.23

「京急オープントップ バス 横浜」

XRバスツアー

 最近耳にする機会が多くなったXRはVR(仮想現実)やAR(拡張現実)、MR(複合現実)など、現実と仮想空間の融合体験を可能にする技術の総称。すでにアトラクション施設や住宅内見など様々なシーンで活用されている。

 このXR技術を用いた観光サービスとして注目を集めているのが、今春から運行をスタートする「オープントップ XR 観光バスツアー@横浜」だ。ツアーコンテンツは京急電鉄とシナスタジア社が共同で企画している。

「横浜・みなとみらいエリア全体のアミューズメント化を目指す一環として企画しました。VRゴーグルを装着した利用者が横浜・みなとみらいエリア内の観光地を『京急オープントップ バス 横浜』の運行ルートに準じて巡ります」(京浜急行電鉄・広報部)

 XRコンテンツには、一般公募で選ばれたストーリーも採用され、みなとみらいの景色が、ファンタジーのような空間へと変わるという。また、使用される「京急オープントップ バス 横浜」には屋根がなく、換気がいらない開放的な空間。〝Withコロナ〟の時代の感染症対策に配慮したバスツアーとしても注目されている。ぜひ一度体験してみてはいかがだろう。

「景色と映像がスムーズに融合できるか」「おもしろいコンテンツを用意できるか」などが課題。成功すれば、3密も防げる新ツアーとして全国に広がっていく可能性は高い。

「京急オープントップ バス 横浜」

「京急オープントップ バス 横浜」

「京急オープントップ バス 横浜」

「京急オープントップ バス 横浜」は、横浜・みなとみらい地区の都心臨海部を周遊する2階建てオープントップバス。高さ約3.5mからの景観を楽しめる。なお、右写真は「XR観光バスツアー@横浜」のアイデア例として公開されたイメージ画像。VRゴーグルを装着したツアーゲストは、横浜を舞台としたファンタジーの世界を体験できる。

「オープントップ XR 観光バスツアー@横浜」

同ツアーのルートは、主要観光スポットの間近を通る「パノラマコース」と、工場夜景やみなとみらい21地区の夜景を楽しめる「きらめきコース」が想定されている。

取材・文/安藤政弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。