人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

知ってる?「LTV」「BCP」「EC」「IR」仕事でよく目にするビジネスキーワード集

2021.05.06

@DIME記事の中からビジネス用語に関する記事4本を厳選して紹介。

マーケティング業界や不動産業界で使われる言葉「LTV」ってどういう意味?

「LTV」と言う言葉を耳にしたことはあるだろうか?これは「顧客生涯価値」を意味し、マーケティングにおいて重要な指針の一つと言われている。特に近年、Web上ではSaaSビジネスやサブスク型ビジネスが拡大傾向にあり、そのことからLTVに対する注目度も上昇しているようだ。 本記事では、LTVの意味や計算方法、LTVを向上させるためのマーケティング戦略について紹介した上で、最後に別の意味で使われるもう一つのLTVについても解説したい。

【参考】https://dime.jp/genre/1058901/

仕事でよく聞く「BCP」とはどんな意味?覚えておきたい正しい使い方

まもなく、東日本大震災から10年が経とうとしている。今は世界中で猛威をふるう新型コロナウイルスによって、人々の生活が大きく変化しているが、何事にも「もしもの時の備え」は欠かせない。そんな中、企業などの組織で今注目されているのが、「BCP」だ。 本記事では、BCPの意味や必要性、事例、作成手順までをわかりやすく解説する。BCPは何度も見直すことも大切。すでに作成経験がある方も、この機会におさらいしておこう。

【参考】https://dime.jp/genre/1055062/

「EC」とは何の略称?知っているようで知らない3つの意味

日本で一般的に使われるようになった、「EC」という言葉。インターネットに関連する用語であることはなんとなくわかるものの、正確な意味を説明できる人は少ないかもしれない。 そこで本記事では、インターネットにおける「EC」の意味を詳しく解説する。加えて最後に、同じ略語でありながら意味の異なる、2つのECについても紹介したい。

【参考】https://dime.jp/genre/1056358/

ビジネスでよく使われる「IR」という言葉が持つ3つの意味

「IR(アイアール)」と聞いて、まず何をイメージするだろうか。略語であるこの言葉、実は使われる場面によってまったく違う意味になる。 そこで本記事では、「IR」と略される言葉の種類、日本で使われる代表的な3つの意味について詳しく解説する。シーンごとに、どの意味で使われているのか見極めて欲しい。

【参考】https://dime.jp/genre/1068246/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。