人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4Kで120Hz、可動式望遠レンズ、世界初がてんこ盛りのソニー「Xperia 1 III」

2021.04.16

https://www.sony.co.jp/corporate/information/news/202104/21-003/

ソニーは新型スマートフォン「Xperia 1 III」を発表した

世界初のディスプレイやカメラを備えたハイエンドモデルだ

最新Xperiaに詰め込まれた技術を確認しよう

世界初の4K HDR、120Hz駆動ディスプレイ

https://www.sony.co.jp/corporate/information/news/202104/21-003/

Xperia 1 IIIが他社スマートフォンを圧倒する点として、4K解像度(3840 × 1644ピクセル)でHDRに対応し、120Hz駆動が可能な有機ELディスプレイを搭載したことにある。4K解像度や120Hz駆動を実現したスマートフォンはそれぞれあるが、両者を同時に実現したのはXperia 1 IIIが初めてだ。

ディスプレイスペックは約6.5インチで、アスペクト比は21:9と縦長だ。この縦長な画面を活かして、2画面同時表示やポップアップウィンドウ表示により、マルチタスク作業が活用できる。さらに、1台1台のディスプレイにキャリブレーションを実施。端末ごとの表示品質の差が最低限に抑えられている。

オーディオ品質にもこだわっており、フロントに左右均等にスピーカーを配置するフルステージステレオスピーカーを搭載。これにより、最大音圧や低音性能が向上している。またソニー独自の360 Reality AudioやDolby Atmosに対応し、立体的な音響が楽しめる。

世界初の可変式望遠レンズ

https://www.sony.co.jp/corporate/information/news/202104/21-003/

カメラも世界初だ。背面には焦点距離16mmの超広角レンズ、24mmの広角レンズ、そして1つのレンズで70mm(F2.3)と105mm(F2.8)の撮影が可能な可変式望遠レンズを搭載している。全てのカメラにはZEISSレンズが採用されており、イメージセンサーは1220万画素かつ1/1.7インチで統一されている。また、被写体までの距離を瞬時に測定する3D iToFセンサーも搭載されている。

さらに、一眼カメラ「αシリーズ」で培った技術を投入することで、全てのレンズにおいて高速・高精度・高追従なコンティニュアスAFを実現。AF/AE追従で最高20コマ/秒の高速連写やリアルタイム瞳AF、AI超解像ズームなどが利用できる。

プロセッサは最新のSnapdragon 888で、RAMは12GBかつ内蔵ストレージは256GB/512GBと最新スペックを実現。もちろん、高速なミリ波と幅広く展開されているサブ6による5G通信に対応。端末はNTTドコモとau、ソフトバンクから発売予定だ。

手抜きなしのミッドレンジモデル

https://www.sony.co.jp/corporate/information/news/202104/21-003/

Xperia 1 IIIとあわせて、スペックを落としたミッドレンジモデルの「Xperia 10 III」も発表された。こちらはディスプレイ解像度がフルHD+に落とされ、プロセッサもSnapdragon 690 5Gへと変更されている。また、望遠カメラも52mmの通常仕様のものが採用されている。

しかし、5G通信(サブ6のみ)に対応しつつ4500mAhの大容量バッテリーを搭載するなど、普段遣いでは十二分な性能を発揮してくれることだろう。Xperia 10 IIIは日本向けには初夏以降に投入される予定だ。

このように、世界初のディスプレイとカメラを搭載したXperiaの新モデル。近年は中国メーカーが次々と新技術をスマートフォンに投入しているが、オーディオとビジュアルの分野では譲る気はないという、ソニーの意気込みを感じる製品と言ってよさそうだ。

文/塚本直樹

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。