小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人事・総務担当者に聞いた「仕事を増やしている紙書類」のトップは入社関連書類

2021.04.19

人事・総務担当者の60.8%が紙の「入社関連書類」が仕事を増やしていると回答

ペーパーロジックは、21卒の新入社員入社の流れに伴い、企業の人事・総務・経理部門に勤める人を対象に、電子契約についての意識調査を実施した。

まず、年度切り替えのタイミングについて普段との忙しさの比較を質問をしてみると、普段よりこの季節が忙しいと思う人は56.8%という結果に。この時期には新入社員の受け入れや研修が通常業に加わり、忙しくなるという傾向があるようだ。

また、普段よりも忙しいと回答した方の約8割が「紙」で業務効率が悪くなっていると感じていることが明らかに。さらに「紙」によって、業務量が増えていると感じている人も8割以上存在していた。

さらに、仕事を増やしている紙書類について具体的に伺ってみると、第1位「入社関連書類」(60.8%)、第2位「稟議書」(54.9%)という結果になった。

実際に、70%を超える会社員からも「電子化したら効率化が図れる」という回答が集まっており、紙書類について、「エコでないし、経費も無駄」「保管場所も大変」「電子化が導入されればリモートワークがもっと進む」などの声が寄せられている。

新入社員受け入れは、毎年実施する企業が多いため、業務量が増えるタイミングを理解し、電子化による業務改善策を実行に移すことで、毎年の負担を減らすことが見込める。

調査概要:電子契約についての意識調査

調査方法:インターネット調査

調査期間:2021年3月31日~2021年3月31日

有効回答:企業の人事・総務・経理部門に勤める男女111名

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。