小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワークやオンライン会議を強力サポート!マイクロソフトが「Surface Laptop 4」やTeams認定の新しいアクセサリを発表

2021.04.17

マイクロソフトが「Surface Laptop 4」や新しいアクセサリー群を発表。Surface担当バイスプレジデント・ピート キリアコウ(Pete Kyriacou)氏がその詳細をブログで公開した。

Surface Laptop 4は特徴的な3:2型PixelSenseタッチスクリーンディスプレイを搭載した13.5インチまたは15インチのモデルで、Alcantara仕上げまたはメタル仕上げを選択でき、新色のアイスブルーなど他では手に入らない大胆な色も用意。

Surface Laptop 4には、優れた低照度対応機能を持つHDフロントカメラとスタジオマイクアレイが内蔵されており、大切な人と話す際や重要な仕事のバーチャル会議でも、クリアな画質ではっきりと声が聞こえる状態を保てる。

また、201 PPIのハイコントラストタッチスクリーンディスプレイとDolby Atmos Omnisonicスピーカーにより、どこにいても快適にお気に入りの映画や番組に没入できる映画館のような体験が可能。

Surface Laptopは、鮮やかなタッチスクリーンディスプレイや、ジェスチャー対応型の大型トラックパッド、業界最高水準のタイピング体験などにより、好みのワークフローに合わせることができる。

Surface Laptop 4のプロセッサーには、第11世代インテルCoreプロセッサー、またはRadeonグラフィックス搭載AMD RyzenモバイルプロセッサーMicrosoft Surface Edition(6コアまたは8コア)のいずれかを選択でき、どちらのプロセッサーでもモダンでマルチタスクな要求に対応するスムーズな体験が得られる。

マイクロソフトはいずれのオプションに関しても、パートナーと協力してプロセッサーをカスタマイズし、パフォーマンスを向上させつつバッテリー駆動時間を改善するよう取り組んだ。

Surface Laptop 4 の価格は 999.99 ドルからで、米国、カナダ、日本にて注文を受け付けているほか、数週間以内には他の市場でも販売を開始する。

■バーチャル会議を最適化するアクセサリ

ここ数年で、Surface Headphones 2やSurface Earbudsなどのオーディオアクセサリをラインナップに加えた。これらの製品は、Surfaceの象徴的なデザイン精神に包まれ、すばらしい音響品質や快適性、機能性を備えている。

現在では、さまざまな独自の仕事環境に適応しようとする人が多いことから、マイクロソフトはこれに合わせて新たなオーディオおよびビデオアクセサリセットを用意した。

これらはMicrosoft Teams認定製品で、さまざまなビデオ会議アプリケーションに対応したもの。同製品群には、シームレスなセットアップが可能なプラグアンドプレイ機能や、最高の画質と音質を提供するオーディオおよびビデオ機能、Teamsのステータスを知らせるLEDインジケーター、仕事の流れを妨げずに済むデバイス上でのコール管理機能などが備わっている。

また、大半のアクセサリにはTeams専用ボタンが搭載されており、これによって画面上でTeamsを前面表示させることや、迅速に次の会議に参加することが可能だ。

■Surface Headphones 2+ for Business

今回、Surface Headphones 2+を発表。同製品は、従来のSurface Headphonesユーザーに愛されてきた機能をすべて引き継いでおり、13段階のアクティブノイズキャンセリング機能や、革新的なイヤーカップダイヤル、非常に鮮明な音声を提供する先進的な8マイクシステム、18.5時間の音楽再生時間または最大15時間の音声通話時間、そして終日心地よくバーチャル会議をこなすことが可能な快適性が備わっている。

付属のドングルと共にMicrosoft Teams認定製品となったSurface Headphones 2+では、オンイヤー型のTeamsコントロール機能や、改善されたリモートコール機能により、さらに充実したミーティング体験が得られる。価格は299.99ドル。

■Microsoft Modern USBおよびワイヤレスヘッドセット

Microsoft Teams認定のMicrosoft Modernヘッドセットを利用することで、特に共有ワークスペースでの集中力が高まり、通話のプライバシーが確保できる。Teams専用ボタンで会議への参加や電話の応答が容易になるほか、物理的なミュートボタンやLEDミュート表示ライトによってミュート状態を示すことで、常に状況管理ができる。

こうした新機能により、ノイズなどの邪魔が入った時やミュートを解除して会話に入りたい時に備えることが可能。Microsoft Modern USBとワイヤレスヘッドセットは、一部地域で6月より出荷を開始。Microsoft Modern USBの価格は49.00ドル。ワイヤレスヘッドセットの価格と出荷時期については、改めて知らせるという。

■Microsoft Modern USB-C Speaker

仕事中のオーディオパートナーとなるMicrosoft Modern USB-C Speakerは、会議や通話、カジュアルな音楽鑑賞の場で高品質な音響を提供。Modern USB-C Speakerは、Modern USB Headsetと同様直感的に操作できるようになっている、Microsoft Teams認定製品。

パワフルなスピーカードライバーとデュアルマイク、直感的な操作性とインジケーターが備わっていることから、Microsoft Teamsのミーティング体験が向上し、管理も容易になる。

また、コードが収納できるコンパクトなデザインで、机のスペースも最小限で済み、どこにでも持ち運びが可能。Microsoft Modern USB-C Speakerは6月に出荷を開始し、価格は99.99ドル。

■Microsoft Modern Webcam

Microsoft Modern Webcamは、高品質で信頼性の高いビデオ会議を実現。Microsoft Teams認定のエクスペリエンスにより、既存のPC環境を強化したり機能追加したりすることが可能。Modern Webcamは、モニターやノートパソコン、三脚に簡単に取り付けることができ、ミーティング体験に最適な優れた1080pビデオ、HDR、78度の視野角を提供する。

True Lookの自動ホワイトバランスや自動照明調整、フェイス修正機能により、見た目をきれいに保つことが可能だ。また、カメラを常にオンにしたいとは限らないので、プライバシーシャッターを開閉させることで、利用したい時にのみビデオを共有することができ、LEDインジケーターでカメラ利用中であることも簡単に確認できる。

Microsoft Modern Webcamは6月に出荷を開始する予定で、価格は69.99ドル。

■インクルーシブなハイブリッドワーク環境の実現に向け構築されたデバイス

Surface Laptop 4やSurface Headphones、そしてミーティングとコラボレーションに対応したマイクロソフトの新アクセサリは、ハイブリッドワークの加速に向けてポートフォリオが進化し、革新していることを示すもの。

さまざまな業界のユーザーが、すでにSurface Laptopのモバイル性や使いやすさ、パワー、パフォーマンス、エンタープライズクラスのセキュリティ機能を評価している。

Surface Laptop 4には、統合されたハードウェアやファームウェア、ソフトウェア、そしてアイデンティティ保護など、すぐに利用可能なすばらしいセキュリティ機能が備わっている。

ユーザーは、リムーバブルハードドライブでデータ保持し機密情報を管理できるほか、クラウドファーストのデバイス展開と管理によって、ファームウェアレイヤーに至るまで安全性と管理性をさらに高めることが可能。

マイクロソフトでは、最大サイズのSurface HubからポケットサイズのSurface Duoに至るまで、幅広いフォームファクターと価格帯の製品を展開し、生産性を維持できる革新的なデバイスを提供することに注力している。その一環として、ヨーロッパの新たな地域でもSurface Duoを企業および教育機関向けに提供することになった。

Surfaceシリーズやマイクロソフトのアクセサリには、クラス最高の2-in-1製品からノートパソコンまで、大胆で多様な製品オプションが用意されている。ユーザーは、自身の仕事や興味、環境に合ったユニークな製品の組み合わせを選べる。

これら製品の細部は、ユーザーがこの製品で生み出すことのできる可能性によって構成されている。マイクロソフトがこれらの製品を作る時に得たインスピレーションや集中力を、ユーザーも体験することができる。

Surface Laptop 4は、4月15日 (木) より出荷開始。Surface Headphones 2+ は5月6日(木)より出荷開始、その他Microsoft Teams 認定アクセサリは6月以降順次出荷予定だ。

今回発表された製品は一般向けには全国家電量販店グループ (オンラインストア、および店舗)および Microsoft Store から、法人向けには、マイクロソフト認定SurfaceリセラーおよびDMP(Distributor Managed Partner)※各社を通じて、またはMicrosoft Store(法人窓口)から販売する。

関連情報:https://blogs.windows.com/japan/2021/04/14/introducing-surface-laptop-4-and-new-accessories-for-enhanced-meeting-experiences/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。