人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

どれが欲しい?先進技術と伝統美を併せ持つシチズンの個性派ウォッチ4選

2021.05.12

@DIME記事の中からシチズンの時計に関する記事4本を厳選して紹介。

モダンでスポーティーなデザインのシチズンの機械式時計ブランド「Series8」が再始動

シチズン時計は、モダン・スポーティデザインの機械式時計ブランド「Series8(シリーズエイト)」の再始動を発表。全8モデルを8月より発売する。価格は132,000円~220,000円(税込)。 「Series8」は、2008年に登場した前⾝ブランド「シチズンシリーズエイト」のデザインテーマである「引き算の美意識」を継承しつつ、2021年の新時代に相応しいデザインと機能性を兼ね備えたコレクション。

【参考】https://dime.jp/genre/1099619/

厚さ2.98mm!シチズンの先進技術を注ぎ込まれた世界最薄のアナログ式光発電腕時計「Eco-Drive One」

確かな品質と高い機能性で世界中にファンを持つシチズン時計。その軌跡は絶え間ない探求と挑戦の連続だった。創業は大正7(1918)年。当時、時計は輸入に頼っていたが、銀座で貴金属商を営んでいた山崎亀吉が「国産の懐中時計を作りたい」と、東京・上戸塚(現在の新宿区高田馬場)に尚工舎時計研究所を設立。苦心して研究を重ね、大正13(1924)年に悲願の懐中時計を完成させた。初の製品は山崎と親交があった当時の東京市長・後藤新平が“永く広く市民に愛されるように”と願いを込めて「CITIZEN」(市民)と名付け、これが6年後、新社名としても採用された。

【参考】https://dime.jp/genre/1089930/

電池交換不要で暗闇でも半年以上動くシチズンの防水ダイバーズウォッチ「PROMASTER エコ・ドライブ ダイバー」

1989年に誕生し、全世界でその名を定着させたシチズンのプロマスターからダイバーモデルをご紹介。 シチズン独自の駆動技術「エコ・ドライブ」を搭載し、太陽光や室内のわずかな光を電気に換え、余った電気を二次電池に蓄える。一度フル充電すれば、光のないところでもなんと約6か月間駆動する。それでいて200m防水だから、1本持っていて間違いない腕時計だ。

【参考】https://dime.jp/genre/1089845/

お気に入りの空間でレコードを聴くように自分の時間を楽しむ、シチズン「RECORD LABEL」の新作ウォッチ

シチズン時計は、「シチズンコレクション」から、新商品と既存商品を合わせた新しいライン「RECORD LABEL」の32アイテム(新商品12アイテム、既存商品20アイテム)を、ファッションブランドを取り扱う時計専門店や一部オンラインストアにて発売した。価格は18,700~30,800円(税込)。

【参考】https://dime.jp/genre/1087201/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。