小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

5000人に聞いた普段から実践しているサスティナブルな行動TOP3、3位歯磨き中は水を止める、2位詰め替え商品を使う、1位は?

2021.04.16

普段実践してる“サスティナブルな行動”ランキング、2位詰め替えできる商品を使う、1位は?

最近、よく聞く「サスティナブル」という言葉。その意味と意義を、あなたはどれくらい正確に理解しているだろうか?

そんな「サスティナブル」に関する認知度や、ふだん取り組んでいるサスティナブルに関連する行動についてのアンケート調査がこのほど、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」により、日本全国の男女を対象として実施された。

「サスティナブル」について詳しい内容まで知っている人は1割台と少数派

「サスティナブル」(※サステナブル/サステイナブルと呼ばれることもある)という言葉を知っているか質問したところ、全体で「まったく知らない」と回答した人がもっとも多く、45%と半数近くだった。

次に多かったのは「聞いたことがある程度」という人で3割弱。「詳しい内容まで知っている(8% )」と「ある程度内容を知っている(19%)」を合わせた、「内容を知っている」という人も3割弱という結果だった。

ニュースなどで取り上げられることもあるため、「サスティナブル」という言葉を認知している人は過半数だったが、内容まで理解している人は少数のようだ。

年代別にみると、どの年代でも「まったく知らない」人の割合がもっとも多いことがわかる。一方、「詳しい内容まで知っている」と「ある程度内容を知っている」を合わせた、「内容を知っている」人の割合がもっとも高いのは20代で3割を超えている。特に20代男性では4割近くにのぼっている。

さらに「詳しい内容まで知っている」という人は若い年代になるほど増え、特に10~20代は他の年代に比べると若干高い傾向だった。サスティナブルファッションやエシカルフードなどに触れる機会や、サスティナブル関連の講義を行っている大学などもあり、意識を持つきっかけが多いのかもしれない。

男女別では、「詳しい内容まで知っている」、「ある程度内容を知っている」という人は女性に比べて男性のほうが多い傾向にあった。

サスティナブルな行動1位は「エコバッグ/マイバッグを使う」

サスティナブルと呼ばれている、または関連する行動だといわれていることのなかで、ふだんやっていることを聞いた。

TOPは「エコバッグ/マイバッグを使う」が7割近くで、20~50代でも1位だった。年代が高くなるほど実践しており、特に50代女性では8割超え。過去の調査でも30代以上の女性はエコバッグ使用率が高いことがわかっており、この年代の人は、エコバッグ/マイバッグを持ち歩くことがすでに日常化している様子がうかがえる。

2位は「詰め替えできる商品を使う」で約6割。洗濯用洗剤、シャンプー、スキンケア商品などで詰め替え可能な商品を使っている人は、特に30代以上で高い割合だった。

3位は「歯を磨いている間は水を止める」で、すべての年代で6割前後と高い割合だった。年代差は少なく、10代も実践している様子。日常生活のなかですぐに実践できることなので、取り組みやすいのかもしれない。

以降も環境に配慮した行動、物をなるべく買わない、捨てずに大切にするといった行動が多くランクインしている。

4位の「リサイクル可能な素材のゴミを分別する(ペットボトル、プラ、食品トレーなど)」は30代以降で増えており、6位の「物が壊れたとき、修理できないか検討する」は40代以降で割合が高めだった。ほかにも、9位の「マイボトルを使う」は30代以降の女性に多くみられた。

10位の「徒歩や自転車、公共の交通機関(車やバスなど)を使う」は10代の割合が高いが、自動車免許を持っていない人が多い年代でもあるので、自転車や公共の交通機関を使うことが自然とサスティナブルな行動につながっているのだろう。さらに、20位の「マイ箸(はし)/マイストロー」は他の年代に比べて10代が高い傾向があった。

<調査概要>
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~59歳の男女
実施時期:2021年2月12日〜15日
有効回収数:5252サンプル

※性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバック
※表/グラフ中の数字は小数点以下第一位または第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならなかったり、同じパーセンテージでも見え方が異なる場合がある

出典元:LINEリサーチ(LINE株式会社)
https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。