小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Nintendo SwitchとBluetoothイヤホンをつなげる「Switchオーディオトランスミッター」はどこまで使えるか?

2021.04.16

FUGU INNOVATIONS JAPANから2021年3月に発売された「Switchオーディオトランスミッター」は、Switchに取り付けると最大2つのワイヤレスイヤホンと接続できます。

今回はそんなSwitchオーディオトランスミッターの使用感や接続方法をご紹介していきます。

重さはわずか7.6g! 使いやすいシンプルな構造

Switchオーディオトランスミッターは幅55×奥行15×高さ15㎜とかなりコンパクト。細長く、丸みを帯びた形をしています。カラーはネオンレッドとグレーの2種。今回はネオンレッドで試してみました。

Switchオーディオトランスミッターを開くと、USBのType-Cが顔をのぞかせます。

青色の部分にはAボタンとBボタンがあり、その間には接続したワイヤレスイヤホンのコーデックによって光るランプ(aptX、aptX LL、SBC)があります。

重さはわずか7.6gなので、Switchに取り付けても負担に感じることは少ないでしょう。

それでは早速、SwitchオーディオトランスミッターをSwitch本体に取り付けてみます。なお、筆者が説明に利用しているのは「Nintendo Switch Lite」ですが、「Nintendo Switch」でももちろん接続可能です。

Switchオーディオトランスミッターを開いて、Switchの底面にあるUSB Type-C端子へ挿入します。

SwitchにSwitchオーディオトランスミッターを接続するとランプが点灯します。Bluetoothイヤホンを接続するには、Switchオーディオトランスミッターの左側のボタン(Aボタン)を長押し。するとランプの点灯速度が速くなります。

次にBluetoothイヤホンをペアリングモードにします。しばらくすると、どのコーデックと接続したのかを示すランプとAボタンが点灯し、接続が完了します。ペアリングは最初に1度だけ行えば、次回からは自動的に接続されます。

ちなみに本体右側にあるBボタンを長押しして、ペアリングモードにすれば2つ目のBluetoothイヤホンを接続できます。

使い心地は?

SwitchオーディオトランスミッターにBluetoothイヤホンを接続した状態で、ゲームをプレイしてみました。少しノイズが混じることもありますが、ゲーム音は明確に聞き取ることができます。

また、本体重量が7.6gしかないため、装着していて負担になることはありませんでした。

Bluetoothイヤホンは有線タイプと比較すると、どうしても多少の音ズレが発生してしまいます。Switchオーディオトランスミッターを使った場合でも、やはり多少の音ズレは発生してしまいますが、個人的には気になるほどのズレではありませんでした。

また、音ズレは使用するBluetoothイヤホンの形式(コーデック)によって、改善できる可能性があるため、FPSや音が重要なゲームをプレイする場合は、「aptX LL」など比較的遅延が少ないとされるコーデックのイヤホンを使うと良いかもしれません。

電源はSwitch本体から給電されるため充電の必要がないのもポイント。使いたい時にすぐに使えるのも、Switchオーディオトランスミッターの特徴の1つでしょう。

Switchオーディオトランスミッター 仕様

通信方式:Bluetooth5.0
通信距離:約10m
対応コーデック;aptX、aptX LL、SBC
対応プロファイル:A2DP/AFH/HSP
入力ポート:Type-C
サイズ:約幅55×高さ15×奥行15㎜
重量:約7.6g
カラー:ネオンレッド/グレー
価格:オープン

【参照】Switchオーディオトランスミッター

取材・文/髙見沢 洸

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。