小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

未来のゲーム体験は手元から始まる?いよいよ次世代「PS VR」が始動!

2021.04.17

https://blog.ja.playstation.com/2021/03/18/20210318-ps/

ソニーは「次世代PS VR」の投入を予告した

現行モデルのPS VRを完全刷新した体験が可能だという

ソニーが提案するVRの未来を探ってみよう

課題も多かったPS VR

https://blog.ja.playstation.com/2021/03/18/20210318-ps/

ソニーが2016年にPlayStation 4(PS4)向けに発表したPS VRは、プレイヤーがヘッドセットを装着することで目の前にVR(仮想現実)映像が投影されるという、革新的なゲームシステムとして投入された。

PS VRではVR専用タイトルだけでなく、既存ゲームをアップデートによりPS VRに対応させることも可能だった。また配信専用タイトルも含め、発売当初はさまざまなゲームが投入された。さらに握って操作する「モーションコントローラー」だけでなく、FPSゲームなどに適した「シューティングコントローラー」のような専用のコントローラも発売された。

しかし、PS VRのヘッドセットとプロセッサーユニットがPS4と複雑にケーブルで絡み合うシステムは気軽に遊べるとはいえず、またモーションコントローラーは細かな操作を伝えるのが苦手だった。さらに世界的なVRブームの低迷もあり、近年ではほとんど新規タイトルが投入されない状況が続いていた。

待ちに待った次世代機の発表

https://blog.ja.playstation.com/2021/03/18/20210318-ps/

そんな中、ソニーは今年2月に次世代PS VRの投入を予告。PS VRのファンが歓喜したのは言うまでもない。なお、この次世代PS VRは2021年中には発売されないことも、残念ながら発表されている。

ソニーによれば、次世代PS VRでは「解像度や視野角、トラッキング、入力などあらゆる要素が前世代のPS VRから進歩する」とのこと。さらに、PlayStation 5(PS5)との接続もケーブル一本で可能だという。

またコントローラーとしては、PS5の「DualSense」と共通した機能を搭載することが発表された。DualSenseには細かな表現を振動で再現するパプティックフィードバックや、トリガー(ボタン)の重さを調整できるアダプティブトリガーなどが搭載されている。

次世代コントローラーで未来を体験

https://blog.ja.playstation.com/2021/03/18/20210318-ps/

そして今年3月には、待望の次世代PS VR用専用コントローラーの姿が公開された。その姿は手を覆うような丸い「オーブ形状」となっており、PC用の高性能なVRヘッドセット用コントローラーを連想させる。

次世代PS VR用コントローラーの大きな特徴は、VRヘッドセットがVRコントローラーをトラッキングすることだ。これにより、正確な手の位置情報の把握が可能になる。さらに親指と人差し指、中指部分にはフィンガータッチ機能を備え、ボタンを押さなくても細かなニュアンスを伝えることができる。

ボタン類としては標準的なアナログスティックや○×△□ボタン、そして人差し指をトリガーのように引くL1/R1ボタン、中指で握り込むL2/R2ボタンを搭載している。

このように次世代PS VRでは、本体性能だけでなくコントローラーを含めた操作性までが一新されることになる。先述のようにPC向けのVR市場はあまり活況があるとはいえない現状だが、次世代PS VRにはそんな雰囲気を吹き飛ばしてほしいものだ。

文/塚本直樹

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。