小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

鮮度の落ちた古いお米もみずみずしく炊ける!おまかせ見極め炊き機能を搭載したパナソニックのスチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「SR-VSX101/VSX181」

2021.04.17

新米も買い置きして乾燥した米もおいしく炊き分けるパナソニックの「スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-VSX101/SR-VSX181」

パナソニックは、「スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-VSX101/SR-VSX181」を6月1日に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は5.5合炊きのの「SR-VSX101」が115,000円前後、1升炊きの「SR-VSX181」が120,000円前後。カラーはブラックとホワイトの2色で展開する。

同社は2018年より米の鮮度を見極めておいしく炊き分ける機能を搭載してきたが、本製品では、その機能がさらに進化。米の状態を見極めて大火力IH、可変圧力、高温スチームの3つの要素を自動でコントロールして炊き分けをする「おまかせ見極め炊き」を新搭載する。

一般的に精米された米は、常温で保存しておくと約2週間後には乾燥して鮮度が落ちるが、本製品では米の状態に合わせて「追い炊き」工程時のスチーム温度を変えることで、新米は余分な水分を飛ばしてハリ感を出すことでさらにおいしく、乾燥した米はパサつきと甘さの低下を抑え、みずみずしく炊き上げることができるという。

また、炊飯後に保温したり、冷蔵/冷凍保存をするなどの、まとめ炊きニーズに応え、好評の「スチーム保温」を進化。保温開始してから約6時間後と約12時間後の2回スチームを噴射していたが、本製品では12時間後までに約10回噴射することで保温中の乾燥を抑えてやわらかさを維持。ごはんの黄ばみも抑え、より炊きたてに近いおいしさをキープできるようになった。

さらに、冷凍・再加熱後もほぐれよく、粒の中までやわらかいごはんになるように炊き上げる「冷凍用ごはん」コースも新搭載する。

そのほか、IoTにも対応。「キッチンポケット」アプリと連携することで、外出先からも予約中の炊き上がり時刻を変更することができるほか、その年の米の出来栄えに応じて炊き方を更新したり、銘柄を追加することもできる。

本体サイズと質量は、「SR-VSX101」が約27.5×36.1×23.4cm/約7.7kg、「SR-VSX181」が約29.8×39.1×27.0cm/約9.0kg。

関連情報
https://panasonic.jp/suihan/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。