小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

環境問題に配慮して作られたリーボックのサステイナブルな高機能スニーカー「NANO X1 Vegan」

2021.04.18

環境問題に配慮したサステナブルなリーボックの新たなシューズが登場

リーボックは、4月22日「アースデイ」にあわせ、環境問題に配慮したサステナブルなリーボックの新たなパフォーマンスモデルを2種を発売する。

ひとつは、昨年秋にリーボック初の植物由来素材を原料とした高機能性ランニングシューズとして発売され、高い注目を集めた「Forever Floatride Grow(フォーエバー フロートライド グロウ)」のアップデートモデル「Floatride Energy Grow(フロートライド エナジー グロウ)」、もうひとつは、エコフレンドリーモデルとして今回初めて原材料の40%以上に天然由来素材を使用し、動物性原料を一切排除した高機能性フィットネストレーニングシューズ「NANO X1 Vegan(ナノ エックスワン ヴィーガン)」だ。

どちらも、地球に優しい天然素材を原材料に使用することで、環境問題に配慮しながら、アクティブにフィットネスを楽しむお客様に応える高機能性を担保した、サステナブルなパフォーマンスフットウェアとなっている。

Floatride Energy Growについて

「Floatride Energy Grow」は、リーボックのサステナビリティに対する取り組みの一環として、原材料に植物などの天然由来素材を50%以上使用した商品開発製造を行う、<[REE] GROW(リーグロウ)>というコンセプトのもと開発された。


¥15,400(税込)

今作は、ユーカリを原料としたアッパーを再設計し、耐久性と通気性はそのままに、より高いフィット感と軽量化を実現。また、積水化成品工業株式会社により、唐胡麻を原料に開発された素材「エラスティルBIO」を使用したミッドソールにも改良が加えられ、軽量ながら高い耐久性と反発力を持つクッショニングを実現した。

天然の防臭効果を持つブルーム藻を原料としたソックライナーは、モールディングによりサポート力がアップし、アウトソールには、柔軟性と耐久性を持つ天然ゴムを引き続き採用している。

前モデルから機能性を更に向上させながら、同等の軽量性を担保、環境問題に配慮しながらも、機能面は妥協したくないランナーのニーズに応え、市販される最高レベルのランニングシューズに匹敵するパフォーマンス性を実現した。

NANO X1 Veganについて

「NANO X1 Vegan」は、今春新たに発売となったブランドが誇る高機能性フィットネストレーニングシューズ「NANO X1」のサステナブルモデルだ。


¥17,600(税込)

「NANO X1」はファンクショナルトレーニングのみならず、より幅広いアクティビティに対応するフィットネスシューズとして開発されたことから、「NANO X1 Vegan」では、トレーニングシューズに求められる高い機能性はそのままに、原材料から動物性素材を一切排除し、原材料の40%以上に天然由来素材を使用した、地球に優しいモデルになっている。

アッパーにはコットンと樹木素材の混紡テキスタイルを使用し、アウトソールには天然ゴムを採用している。また、唐胡麻由来素材とEVAを組み合わせたミッドソールは、ランニングシューズが持つクッショニングとトレーニングシューズに必須の安定性を両立し、高いパフォーマンス性を実現した。

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。