小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

平和な世の中はまだ先の話?アジア太平洋地域の装甲車両市場は2030年までに475.1億ドルに到達する見込み

2021.04.15

アジア太平洋地域の装甲車両市場のレポート

REPORTOCEANが発行した新しいレポートによると、アジア太平洋地域の装甲車両市場は、国境を越えた紛争の事例の増加、非対称戦争の発生率の増加、および近代化/交換イニシアチブにより、2020年から2030年にかけて合計時価総額475.1億ドルで、年間3.9%成長している。

アジア太平洋市場の動向と見通しは、COVID-19を考慮して、楽観的でバランスの取れた保守的な見方で予測されている。バランスの取れた(最も可能性の高い)予測は、装甲、ドライブタイプ、カテゴリ、車両タイプ、アプリケーション、および国の観点から、分類のあらゆる側面でアジア太平洋地域の装甲車両市場を定量化するために使用される。

アーマーに基づいて、アジア太平洋地域の市場は次のサブ市場に分割され、2020年から2030年までの年間収益が各セクションに含まれている。

レポートはまた、現在の競争シナリオと予測される傾向をカバーしている。市場のリーダーや重要な新興企業を含む主要ベンダーのプロファイルを作成。

具体的には、アジア太平洋地域の装甲車両市場への投資に関連する潜在的なリスクは、GMDのリスク評価システムを通じて定量的および定性的に分析される。リスク分析と評価によると、重要成功要因(CSF)は、投資家と株主が新たな機会を特定し、リスクを管理および最小化し、適切なビジネスモデルを開発し、賢明な戦略と決定を下すのに役立つガイダンスとして生成される。

https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=GMD521

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。