小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

LINEPay、LINEクレカのポイント還元率が5月から下がるって知ってた?

2021.04.14

LINEとLINE Payは3月16日、「LINEクレカ・LINEPay特典クーポンのサービス改定のお知らせ」を発表しました。

LINEクレカ、LINEPayといえば、Visa LINE Payクレジットカード(以下LINEクレカ)の利用や、「LINEポイントクラブ」のマイランクに応じて、最大3%のポイント還元という高還元が特徴でしたが、「4月30日」までとなっており、その後に注目されていました。

LINEPay、LINEクレカの5月1日からの変更点

「LINEクレカ」「LINEPay」のおもな変更点は、以下の3つです。

・カードショッピング利用時の還元率が2022年4月30日まで2%。
・チャージ&ペイ利用時の還元率が一律0.5%。
・LINEPay特典クーポンの獲得可能枚数が制限なしに。

以下、変更点のポイントを詳しく解説していきます。

カードショッピング利用時の還元率は2%へ。

LINEクレカでは、2020年4月のサービス開始から2021年の4月30日まで限定で、「通常1%+初年度特典2%」の3%のポイント還元を行ってきました。

2年目となる2021年5月1日~2022年4月30日は、「通常1%+2年目特典1%」の2%に改定されます。特典内容や2%還元の期間は予告なく変更・終了となる可能性もあります。

還元率は3%から2%にダウンしたものの、一般的なクレジットカードやデビットカードの還元率は1%で高めなので、高い還元率を維持した形です。

チャージ&ペイ利用時の還元率は一律0.5%。

LINEPayでは、「残高」からの支払いでのポイント還元は0%、コード支払いやオンライン支払いの利用に対し特典クーポンが配布される形でした。今回も「残高」からの支払いについてのポイント還元率の変更はありません。

一方、還元率の変更があったのは、LINE Payの支払い方法にLINEクレカを登録することで、事前に銀行口座や現金で残高をチャージしなくても、コード支払いなどが可能になるチャージ&ペイ。

チャージ&ペイを利用した場合は、過去6ヶ月間のLINEポイント獲得量に応じて変動するLINEポイントクラブのマイランク(レギュラー/シルバー/ゴールド/プラチナ)により、支払額の1〜3%のLINEポイントが還元されていましたが、今回のサービス改定で、マイランクは4月30日に終了となります。ポイント還元率も一律0.5%となります。

LINEPayといえば、PayPayと国内のコード決済の統合が予定されていますが、実はPayPayも基本付与率は0.5%となっています。

PayPayでは、基本付与率の0.5%に加えて、月50回以上の利用で+0.5%、利用額月10万円以上で+0.5%の最大1.5%(付与上限7500/回、15000円/月)としていますが、LINEPayでは還元上限はないものの、ポイント還元率は一律となり、PayPayのような還元率の上積みはありません。

LINEPay特典クーポンの獲得可能枚数が制限なし

LINEポイントクラブのマイランクに応じて毎月1~10枚利用が可能な特典クーポン。

プラチナランクだと3%の還元率に加え、10枚のクーポンを利用することができました。

2021年5月1日より、マイランクの廃止に伴い、クーポン獲得可能枚数の上限がなくなります。LINEPayの利用頻度が少ない人でもクーポンを獲得できることになるので、クーポンについては以前より利用しやすくなります。

ただし、クーポンの内容によっては、「これまでのクーポンの方が割引率が高かった」ということになる可能性もあり、よりお得になるかは今のところ未知数です。

LINEクレカの年会費に注意を

今回の「LINEクレカ」「LINEPay」の変更により、今後も利用を継続するか迷っている人もいるかもしれません。

初年度の特典として特徴的だった高還元は、一定程度維持されるものの、全体としてはやや縮小の傾向が見られます。

なお、LINEクレカについては、初年度の年会費は無料ですが、2年目以降は年1回以上の利用がない場合は1375円(税込)の年会費がかかります。

利用を継続しないことを選択した結果、知らないうちに年会費がかかっていたということにならないよう、利用頻度をあらかじめ想定しておくと賢明です。

※データは2021年3月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/家計簿・家計管理アドバイザー あき
著書に「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」他  

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。