小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2050年までに「温室効果ガス排出量実質ゼロ」は達成できるのか?

2021.04.13

@DIME記事の中から環境問題に関する調査記事4本を厳選して紹介。

環境問題に関する調査

環境問題に力を入れていると思う白物家電メーカーランキング、3位シャープ、2位日立、1位は?

あなたが「白物家電」と聞いて一番先に思い浮かぶメーカーはどこだろう。 今回、マイボイスコムは『白物家電ブランドのイメージ』に関するインターネット調査を実施し、10,054件の回答を集めた。1万人の「白物家電ブランドのイメージ」を見てみよう。

【参考】https://dime.jp/genre/1089041/

危機的だと思う日本の環境問題、断トツで1位になったのは?

新型コロナの流行は、我々の住む社会がいかに「持続不可能」なものであったかを認識させるものだった。 同時に、一人一人の行動を変えることが、社会全体の動きを変えることにつながっていくことも、認識させてくれた。マスクや手洗いを一人一人が行うことで、社会としての新型コロナ対策へとつながっていくわけだ。

【参考】https://dime.jp/genre/996228/

世界規模でガソリン車から電気自動車へのシフトが加速、CASEへと向かう自動車の将来像

今、環境問題対策などを背景としてガソリン車から電気自動車(『EV』)へのシフトが国際的に推進されている。日本でも、政府が2030年代前半までにガソリン車の販売禁止を検討している旨が報道されるなど、政策的な『EV』シフトの後押しが強まると見込まれる。 そんな中、三井住友DSアセットマネジメントはマーケットレポート「自動車の成長は『EV』にあり」を発表した。

【参考】https://dime.jp/genre/1077016/

政府が掲げる2050年までに温室効果ガス排出量の実質ゼロ目標、4割の企業が「達成は困難」

政府は「2050年までに温室効果ガス排出量の実質ゼロ」を目標に掲げた。 2021年度税制改正大綱や総合経済対策に「脱炭素」や「カーボンニュートラル」に関する項目が盛り込まれるなど、企業への支援策などが積極的に打ち出されている。また、世界的な機運の高まりを受けて、政府や自治体のみならず民間企業においても取り組み目標を掲げる動きも現れており、それぞれの対応が今まで以上に注目されている。

【参考】https://dime.jp/genre/1067382/

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。