小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人気エリア、情報収集、子供の教育や進学、コロナ禍で注目を集める「移住」のポイント

2021.04.13

@DIME記事の中から移住に関する調査・知識に関する記事4本を厳選して紹介。

コロナ禍で8割以上の人が移住や新たな住環境を検討、住まいに関する意識の変化が浮き彫りに

Daiが運営するフランチャイズビジネス情報サイト「フランチャイズWEBリポート」は、「新型コロナウイルスの流行による移住への意識変化」についてアンケートを実施。 新型コロナウイルスの感染拡大により、可能な限り人との接触を抑えることが推奨され、対策としてテレワークを導入する企業が増えている。こういったテレワークの導入など働き方・生き方を考えるきっかけに、実際に都市部から地方への移住を考える人がどのくらい増えたのか、移住先での仕事をどのように考えているのか、コロナ禍における移住の意識調査をした。

【参考】https://dime.jp/genre/1107900/

東京都民が移住したいと思う全国のエリアランキング、3位石狩、2位鎌倉・三浦、1位は?

コロナ禍前から、地方創生や働き方改革で関心が高まっていた移住や「二拠点居住」。 リクルート住まいカンパニーの調査でも東京在住の約36%の人が関心があると回答し、コロナウィルス感染拡大でより関心が高まったと回答した人が52%と半数を超えている。それでは、東京都民の中で移住をすることに関心のある人が居住したいエリアの1位は?

【参考】https://dime.jp/genre/1108904/

おうち時間に活用できる!Slackやオンラインサロンで移住に関する情報を収集できるサービス

田舎暮らしや地方への移住といえば、かつてはリタイヤ後のシニアのイメージが強かった。しかし、コロナ禍によりテレワークが進み、テレワーク移住やコロナ移住、ワーケーションなどのワードが登場し、比較的、若い世代にも興味関心を高めている。 もし移住を希望する場合、まずは情報収集が重要となるだろう。そんな情報収集手段も、若年層向けに工夫が凝らされている。そこで今回は、面白く移住に関する情報収集ができる、2つの方法を紹介する。

【参考】https://dime.jp/genre/1095358/

移住経験者がアドバイス!子供の教育や進学を踏まえた住まい選び3つのポイント

仕事、地域、住居選びは、地方移住計画の核ともいえる3大要素。そこで地方移住経験者でもあるファイナンシャルプランナーに直撃。地方移住で得するテクニックを伝授する。

【参考】https://dime.jp/genre/1069686/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。