人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハッセルブラッドのカメラを搭載したOnePlusのスマートフォン「9シリーズ」

2021.04.12

https://www.oneplus.com/press/press-release/oneplus-launches-oneplus-9-series-flagship-smartphones-and-first

OnePlusは新型スマートフォン「OnePlus 9シリーズ」を発表した

ハッセルブラッドブランドカメラの搭載が特徴だ

さらに、スマートウォッチの新製品も登場している

伝統カメラブランドとの融合

https://www.oneplus.com/press/press-release/oneplus-launches-oneplus-9-series-flagship-smartphones-and-first

そもそも、ハッセルブラッドというカメラブランドを聞いたことがない方も多いことだろう。1841年に創業した同社は、世界で初めて携帯用のレンズ交換型6 x 6cm判一眼レフカメラを開発し、名声を轟かせた。さらに、アポロ計画で宇宙飛行士が月に持ち込んだのもハッセルブラッドのカメラだった。

そして今回発表されたOnePlus 9とOnePlus 9 Proは、そのハッセルブラッドと共同開発したカメラを搭載している。まず上位モデルのOnePlus 9 Proでは、メインカメラにソニーと共同開発した1/1.43インチ/4800万画素の「IMX789センサー」を採用。撮影機能としてはデュアルネイティブISO、デジタルオーバーラップHDR、2 x 2オンチップレンズなどの最新技術に対応している。

またカメラシステムに「Hasselblad Camera for Mobile(ハッセルブラッド・カメラ・フォー・モバイル)」を搭載し、忠実な色の再現を追求。さらに専用の撮影モード「Hasselblad Pro Mode」では、本物のハッセルブラッドカメラを再現したインターフェイスでの撮影が楽しめる。

普段遣いからゲームまで妥協ないスペック

https://www.oneplus.com/press/press-release/oneplus-launches-oneplus-9-series-flagship-smartphones-and-first

もちろんフラッグシップスマートフォンとして、OnePlus 9には最新パーツが投入されている。プロセッサは米クアルコムのSnapdragon 888でRAMは8GB/12GB、ストレージは128GB/256GB。バッテリー容量は4500mAhで、急速充電にも対応している。

また6.7インチの有機ELディスプレイは最大120Hzでの駆動が可能だ。これはゲームプレイ時にはリフレッシュレートを高めて操作レスポンスを向上させ、逆にウェブサイトなどを閲覧しているときにはリフレッシュレートを下げて、バッテリーの持ちを延長することができる。

OnePlus 9 Proのカラーラインナップはステラー・ブラック、モーニング・ミスト、パイン・グリーンの3色で、価格は970ドル(約11万円)から。OnePlusはこれまで高性能かつコストパフォーマンスの良い端末を投入してきたが、今モデルでは他社のフラッグシップ端末に肩を並べる値付けとなった。

ブランド初のスマートウォッチも

https://www.oneplus.com/product/oneplus-watch

今回、OnePlusは初となるスマートウォッチ「OnePlus Watch」を発表している。OnePlus Watchはケース径46mmの円形のスマートウォッチで、時刻や通知の表示だけでなく心拍数や血中酸素濃度の計測、フィットネスなどワークアウトの計測が可能だ。

OnePlus Watchで興味深いのは、米グーグルの「Wear OS」ではなくRTOS(リアルタイムOS)ベースの独自OSを採用している点だ。その理由について、OnePlusは「十分なバッテリー性能を実現するため」だと述べている。OnePlus Watchは最大で約2週間の稼働が可能となっており、同社が目指した長時間駆動は十分達成できているようだ。

このようにフラッグシップスマートフォンを刷新し、新たにスマートウォッチも投球してきたOnePlus。同社のスマートフォンは高コスパだがカメラ性能が飛び抜けているとはいえず、ユーザーに特別な付加価値を提供しているとはいいづらかった。しかし今回はハッセルブラッドと提携しプレミアムスマートフォンを投入したことで、今後の消費者からの評価が注目されそうだ。

文/塚本直樹

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。