小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

認定整備品や認定ショップを使って人気の中古iPhoneをお得に買う方法

2021.05.13

Amazonの整備済み品

月々の通信料金が下がる一方で、店頭での割引が制限され、スマホ本体は高額になった。最近になって安価な5Gスマホも登場してきたが、最新モデルは高嶺の花だ。そこで今、注目を集めているのが中古市場。中古『iPhone』を取り扱うMVNOも増えてきている。

認定整備品や認定ショップを賢く利用しよう

 この春、Y! mobileでは『iPhone 12』『iPhone 12 mini』の取り扱いをスタートした。さらに手頃な価格で人気の『iPhone SE』(第2世代)は、MVNOでの取り扱いが広がるなど『iPhone』の購入先は着実に増えてきている。

 新品だけでなく、中古も堅調だ。中古端末を扱う業界団体リユースモバイルジャパン(RMJ)によれば、中古市場におけるスマホの流通量は今年度以降、上昇傾向になると予測されている。RMJでは安心安全な中古端末の提供に向け、一定の審査基準に基づいて販売業者を認定する制度も開始。中古ショップを選ぶ際の参考にしたい。

 大手キャリアの下取りプログラムを利用する人が増えているのも、中古市場活況の一因といえそう。最近は楽天モバイルでも、従来のサービスをリニューアルする形で「スマホ下取りサービス」がスタート。また、auの認定を受けた中古の『iPhone』は、UQ mobileほかJ:COM MOBILEでも販売されるなど、取り扱いが拡大。一方で個人売買ではトラブルも増えているので、利用する際は要注意だ。

『iPhone XR』の良品がトータル3万8400円で購入可能!

Amazonの整備済み品

[Amazonの整備済み品]

Amazonでは「Amazon Renewed(Amazon整備済み品)」として、認定出品者によって整備された再生品の『iPhone』を購入できる。Amazonの基準に基づいた業者が動作確認やクリーニング行なっていて、最低180日の返品または返金保証など独自の保証も用意。出品者としてNTTレゾナントなども参加している。

●『iPhone』の取り扱い台数:16種類(『iPhone 8』『iPhone SE』『iPhone XR』ほか)
●価格帯:2万9500~9万880円

『iPhone SE』第2世代が良品状態で4万5000円以下!

auの認定中古品

[auの認定中古品]

KDDIの下取りプログラムや、アップグレードプログラムなどで回収した端末をリユースした「au Certified」の『iPhone』が、UQ mobileに続いて、J:COM MOBILEでも取り扱われるようになった。30日間の無料保証付きで、購入時には月額600円の「端末保証 for iPhone」に加入することもできる。

●『iPhone』の取り扱い台数:3種類
(『iPhone XR』『iPhone XS』『iPhone XS Max』)

●価格帯:月額1600~2300円(24回払い)

中古スマホ人気ランキング

中古スマホ市場でも圧倒的な人気を誇る『iPhone』シリーズ。最新モデルは高額だが、高く買い取ってもらえることから「リセールバリュー」を考えて『iPhone』を選ぶ人も多い。中古市場では5年前のモデルでも根強い人気だ(出典:ムスビー)。

取材・文/編集部

※記事の内容は2021年3月1日時点のもの。価格はすべて税抜き

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。