人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

電池が交換できる!740Wh/20万mAhを誇るELECAENTAの大容量ポータブル電源「S600W」の凄い実力

2021.04.11

これまでの常識を覆すポータブル電源とは?

大容量のポータブル電源を持参して、スマホのバッテリー切れに対応する人も増えてきたようですが、ポータブル電源は、中のバッテリーの容量を全部使い切ってしまったら、小荷物になってしまいます。

まあ、漬け物石の代わりくらいにはなるかも知れませんが。これは由々しき問題です。

本当に、何かこれまでの常識を覆す、ナイスなポータブル電源はないものなのでしょうか……?

……そこでこのたび、本業の合間の大半の時間を使って、堂々とネットで調べたところ、ついにこれまでの常識を覆す。ユカイなポータブル電源を見つけてしまいました!

応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」より、その手があったか! 電池が交換できる740Wh/20万mAh大容量ポータブル電源「ELECAENTA S600W」の緊急レポートをお送りいたします!

電源革命! 一見無さそうで、実は無かった、「電池が交換できる」ポータブル電源が登場!

Makuake/電源革命! ありそうでなかった「電池が交換できる」ポータブル電源S600W

ありそうでなかった「電池が交換できる」ポータブル電源S600W

「ELECAENTA S600W」は、誰でもカンタンにわずか30秒で「電池交換」ができる、大容量740Wh/20万mAhの大容量ポータブル電源です。

「ELECAENTA S600W」は、誰でもカンタンにわずか30秒で「電池交換」ができるのは良いけれど、交換した後の電池はどうするの……? と、ふと不安に思った諸兄もおられるかと思われますが、そこはご安心ください。

「ELECAENTA S600W」の驚くべき特色とは?

さて、「ELECAENTA S600W」は、誰でもカンタンにわずか30秒で「電池交換」ができるだけでなく、740Wh/20万mAhの大容量なのは、これまで何度も強調いたしましたので、みなさますでにご存じかとは思いますが、実は他の追従を許さない、以下の特色を有しています。

なんと交換電池は単独でも充電が可能!

「ELECAENTA S600W」の交換電池を充電するには、普通、「ELECAENTA S600W」本体自体の買い足しが、絶対必要! ……と考えてしまうのがしろうとの考え方です。

しかし! 「ELECAENTA S600W」の交換電池は、なんと! 本体に接続しなくとも、単独で充電可能が可能なんです。

「ELECAENTA S600W」本体を使用している時に、「ELECAENTA S600W」の交換電池を、単体で充電しておけば、仮に本体の電気が無くなったとしても、あらかじめ充電しておいた交換電池と交換するだけで「オッケー」。

「ELECAENTA S600W」本体には、始めから交換電池が1つ内蔵されているので、追加で交換電池を、好きなだけ購入してストックが可能です。電池単体は、持ち手があるにも関わらず、重さはなんと1個4kg。

交換電池を追加購入すればするほど、超絶大容量のポータブル電源に大変身します。正に可能性は無限大です。無限大までバッテリーを購入できるお金があればの話ですが。

しかしホント、正に、目からタラコ、もとい「目からウロコ!」ですね! ……以下、目が実際にウロコになっている、そのものズバリの画像は探せませんでしたので、コチラの画像で我慢してください。

W急速充電で、なんと2~3時間でフル充電できちゃう!

「ELECAENTA S600W」は、何はさておき、200WのACアダプター入力と、USB Type-Cの、PD100W充電器を同時に使用すれば、なんと2〜3時間でフル充電が完了します。正に、災害遭難時やアウトドアレジャー、その他もろもろの、頼もし~い味方です。

電化製品のほとんどが使用可能!

「ELECAENTA S600W」は、何をさておき、定格出力は600Wもあります。その結果、日常生活に必要な、電化製品のほとんどを使用可能です。以下、一例です。

●電気毛布(60W)……10時間
●扇風機(50W)……12時間
●LEDライト(30W)……20時間
●電気ケトル(500W)……14時間
●iPhone12(10.78Wh)……55回
●MacBook Air(50Wh)……12回
●Nintendo Switch(16Wh)……37回
●カメラ(7.5Wh)……79回
●エアコンプレッサー(120W)……5時間
●ドローン(68Wh)……9回
●車載冷蔵庫(100W)……6時間
●車載炊飯器(100W)……6時間

ソーラー発電で充電できる!

「ELECAENTA S600W」は、何をさておき、実は環境・お財布にとっても優しい「太陽光発電」に対応しています。

「太陽光発電」は、騒音がなくて二酸化炭素を排出しない、環境にとても優しい発電方法です。例えば自然災害で停電してしまったとしても、あらかじめ交換電池を、ソーラーパネルで発電した電力で蓄電しておけば、いざという時にすぐ使用できます。

そこで「ELECAENTA S600W」で使い切った電池を、充電済みの電池と交換して、またその電池をソーラー発電であらためて充電したとすれば、もはや半永久的に使えます。今までこんなポータブル電源があったのでしょうか? あったのかも知れませんが今まで筆者は知りませんでした。よって、「これまで世の中には無かった!」といっても過言ではありません……かどうかは分かりません。

ちなみに「ELECAENTA S600W」は、以下の5タイプで、空状態から満充電が可能です。

●ACアダプター(200W)+USB-C充電器(100W)……2.5時間
●ACアダプター(200W)……3.5時間
●USB-C充電器(100W)……7.5時間
●シガーソケット充電(100W)……8時間
●ソーラーパネル(120W)……9時間

そして、単独充電可能な交換電池は、以下の3タイプで充電が可能です。

●ACアダプター(200W)……3.5時間
●シガーソケット充電(100W)……8時間
●ソーラーパネル(120W)……9時間

10台同時に充電可能!

「ELECAENTA S600W」は何をさておき、AC出力ポート2口、USB-Aポート3口(すべて急速充電対応)と、USB-Cポート1口、DCポート2口、シガーソケット1口を搭載しているので、最大10台のデバイスへ同時に給電できます。

その結果、アウトドアの電化製品の充電や給電が、とってもユカイにはかどります。何たって、結局少ない台数しか同時接続ができなくて、充電の順番待ちしなければいけないポータブル電源なんかじゃあ、あっても意味がないですものね!

大容量なのにコンパクトで軽量!

「ELECAENTA S600W」は、何はさておき、大容量740Wh/20万mAhであるにもかかわらず、サイズは29cm×16cm×19.8cmで、重量は7.5kg。

7.5L入りのペットボトルであれば1本分、2L入りペットボトルであれば3.75本分、750mLのペットボトルであれば10本分、75mlのペットボトルであれば100本分となります。実に軽量かつコンパクトですね!

また、「ELECAENTA S600W」のAC出力は、ご家庭のコンセントに近い、波形がとても美しい「完全正弦波」を出力していますので、パソコンやテレビなどの精密機器、扇風機といった、モーターを搭載した機器も、いずれもバッチリご利用は計画的に可能です。

また、日本国内の交流周波数「50Hz」「60Hz」の両方に対応しているので、もし職場の移転や自宅の引っ越しをしたとしても、もはやポータブル電源自体を買い換える必要は全くありません。

電気製品の方は買い換える必要があるかも知れませんが、それはポータブル電源のせいではないので、仕方ありません。まあ最近は、両方の周波数対応のものが、ほとんどではありますが。

電池交換はたったの30秒でできちゃう!(個人差はあります)

「ELECAENTA S600W」は、電池交換はたったの30秒でできちゃいます。人によっては交換時間が前後するかも知れません。まあその辺はあまり気にしないでください。ようするに、サクッとカンタンに交換可能です。

内蔵の液晶画面が大型で見やすくてわかり安い!

「ELECAENTA S600W」は、何はさておき、大きな液晶画面を搭載しており、出力値や入力値何時間で充電が終わるのが、ひとめでわかります。

安全性が抜群!

「ELECAENTA S600W」は、各種の保護機能の装備と多数の安全基準を取得しています。

内蔵されたバッテリーマネージメントシステム(BMS)の搭載により、各種パラメータの設定範囲を超えた場合、保護装置がアラートを発したり、バッテリーを負荷や充電器から切り離したりして、安全性を確保し、パフォーマンスとバッテリー容量を支えてくれます。

ようするに、とてもインテリジェンスに稼働してくれます。また、PSEマーク、CEマーク、リチウムイオン電池国際勧告輸送試験合格、FCCマーク、RoHSマークを取得しており、特に安全性にも気を使っています。

「ELECAENTA S600W」の仕様は以下の通りです。(以下電池込みの仕様を抜粋)
容量:20万mAh、740Wh(3.7V)
寸法:29cm×16cm×19.8cm
重量:7.5kg
バッテリータイプ:NCA系リチウムイオン
DC入力
ACアダプター:19.5V/200W MAX
カーチャージャー:12V/10A 120W MAX
ソーラーパネル:12V-24V 100W-300W 300W MAX
TYPE-C接続:PD 100W MAX
USB出力
2×USB-QC3.0 5V/3A(合計)
1×USB-QC3.0 5-12V 24W MAX
1×TYPE-C PD 100W MAX
DC出力
2×DCジャック 12V/5A 60W MAX
1×シガーソケット 12V/10A 120W MAX
1×XT60 12V-21A 30A MAX
AC出力(日本規格)
600W(1200W MAX)純正弦波
交流電圧:110V±10%
出力周波数:50Hz/60Hz切り替え可
寿命:>1000回
付属品:ACアダプター(200W)・シガーソケット充電器・取り扱い説明書・保証書

……とゆ-ワケで、それではお待たせしました! その手があったか! 電池が交換できる740Wh/20万mAh大容量ポータブル電源「ELECAENTA S600W」を、さっそく試用してみることといたしましょ~う!

大容量ポータブル電源「ELECAENTA S600W」を試用してみました!

まずは「ELECAENTA S600W」の本体です。寸法は.29cm×16cm×19.8cmで、重量は7.5kgなので、わりとコンパクトで軽量です。作りもしっかりしていて、見た目の安っぽさは、全くありません。

そもそも740Wh/20万mAhもあれば、デジタルガジェットを充電するだけなら、もう必要充分以外の何ものでもないでしょう。たいていの家庭用の低消費電力の電化製品はOKなのではないかと思います。(例外はあります)

冬場に車中泊するときに電気毛布を思う存分使っても、一晩くらいなら充分に持ちますね!

そして、なんと言っても「ELECAENTA S600W」の大きな特徴として、バッテリー交換ができることが挙げられます。

バッテリーは、手で回せるネジで止めてあるので、取り外しラクチン!

電源を持ち運び中にすっぽ抜け落ちる心配はありません。

また、電池の交換も実にカンタン。慣れれば30秒より、もっと短い時間で交換できるかも知れません。

そして、バッテリー本体だけで、充電ができるのも実に喜ばしいですよね! まさに、「この手があったか!」

ちなみに、バッテリーを使用すると、本体がほんのり「あったか」になります。

「ELECAENTA S600W」は付属のACアダプターだけでなく、USB-C端子から、最大100WのPD充電器で充電も可能です。

モチロン、ACアダプターとの同時使用も可能。両方いっぺんに繋いで、超急速充電も可能だなんて、なんと素晴らしいワンダーランド!

とりあえず扇風機を繋いでみました。どれくらいバッテリーが持つかな?

前の日の夜21:37からスタートして、目が覚めた翌朝4:23に(年寄りなので寝る時間と朝が早いのです)バッテリー残量を覗いて見たところ、消費電力22Wでバッテリー残量88%でした。

これなら一晩だけでなく、二晩でも三晩でも持ちそうですね! まあケースバイケースですが!

実際の試用動画がコチラ!▼

その手があったか! 電池が交換できる740Wh/20万mAh大容量ポータブル電源「ELECAENTA S600W」

その手があったか! 電池が交換できる740Wh/20万mAh大容量ポータブル電源「ELECAENTA S600W」。

交換電池を100個くらい買っておけば、当面、防災対策も万全ですね!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipedia等。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願いいたします。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中! →https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。