人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

六本木にアイラ島の自然を再現!シングルモルト「ブルックラディ」を楽しむイベント開催中

2021.04.10

世界中で人気が高まっているウイスキーですが、その例は日本でもいうまでもなく。ハイボールなどのカジュアルな飲み方から、よりじっくり味わって楽しむスタイルが若い世代や女性にも人気となっています。

国産ウイスキーの価値がぐんぐんあがって入手困難になっていますが、世界でもそもそも限られた本数しか造られないウイスキーが存在しています。

例えば、ブルックラディのシングルカスクの限定ウイスキー「ブルックラディ MP カスク サーティファイドバーボトリング 1.0」 は、甘口ワイン樽で熟成させたウイスキーで、数量限定販売。

これがなぜ限定なのかというと、ひと樽からボトリングできる本数全てを日本限定で輸入していて、海外市場では販売していないから。通常、ウイスキーは複数の樽をブレンドしてボトリング、製品化しています。しかしこのボトルは、ひと樽の原酒をそのままボトリングしておりますため、この限られた本数が終われば世の中からなくなってしまう「シングルカスク」と呼ばれるカテゴリーのもの。一見するとデザイン自体は蒸留所からリリースされるシングルカスクシリーズ共通なのでわかりにくいですが、ラベルに記載されております蒸留年などはこのボトル特有のものをなので限定となっています。

ブルックラディ MP カスク サーティファイドバーボトリング 1.0 ¥13,200(税込)

ボトルのデザインは同じだけど、書いてある数字をよーく見るとレア…バーで並ぶボトルから知ってるデザインのボトルだから、年代がわりと最近だからといって「あれ!」とか、軽々しく頼むのは危険そうですね。

実はそんなレアなウイスキーも入手できるイベントが、5日間限定で開催中です。

六本木にアイラ島の自然を再現!日本初のブルックラディのイベントが開催中

アイラ・シングルモルト・スコッチウイスキーとして1881年に誕生した「ブルックラディ」が六本木ヒルズ大屋根プラザに5日間だけオープンした日本初のイベント「ブルックラディ The Pop-Up イベント」では、エレガントで華やかなスタイルのノンピートウイスキー“ザ・クラシックラディ”、BBQのような「美味しい」スモーキーさが特徴の“ポートシャーロット”、そして、世界最強のフェノール値を誇る、 スーパーヘビリーピーテッド・モルト“オクトモア”という3つのウイスキーを販売。さらに、グラスでも提供していて、 アイラ島をオマージュしたフードやスイーツとともに楽しむことができます。

フラッグシップモデルの「THE CLASSIC LADDIE」のミニボトル200ml(写真右・税込 ¥2200)は入門編におすすめ。

パッケージ買いしたくなるチューブ缶のデザインも秀逸!

麦畑に囲まれながら、芝生の上に座ってピクニック気分。

ウイスキー以外にも、同蒸留所で造られるジンTHE BOTANISTを使ったボタニカルカクテル「ザ・ボタニストジントニック+ハーブ」なども提供。

フード類はピクニックシート以外にも、カウンターテーブルでもいただけます。

ベンチタイプのブランコシートも設置されています。

今回のイベント会場を構成している木々や麦畑などはほぼすべて、 そのまま自然に返すことができるものだけで作られていて、環境にも配慮されたイベントとなっています。

アイラウイスキーについて学べる無料セミナーも実施

会場では、 アンバサダー“ウイスキージャック”こと、ジャック・チェンバースさんによるビギナー向け・セミプロ向けのアイラウイスキーの無料セミナーも開催 。 日本語が堪能な方なので、日本語で本場直送の情報を学べます。ここでしか聞けないウイスキー造りの裏話や飲み比べのポイントなどを。 こちらへの参加はホームページから事前予約が必要です。

こちらでは様々なセミナーが用意されていて、大麦探究シリーズ4種類を飲み比べして大麦の重要性を深く知るものなど、テーマで選べるようになっています。

セミナーでは、飲み比べられるテイスティングもあり、より深くアイラウイスキーについて知ることができそう。

自分好みのウイスキーをストーリーとともに見つけられるチャンス。

海外旅行に行けないいまだからこそ、会社帰りにアイラ島をプチ体験しに訪れるのも楽しそうですね。

ブルックラディ The Pop-Up イベント
●日時:2021年4月6日(火)~11日(日)11:00~21:00
●場所:東京都港区六本木6-11-1 六本木ヒルズ 大屋根プラザ(東京都港区六本木6-11-1)
※やむを得ず、 内容を変更する場合がございます。 最新情報はHPでご確認ください。
※支払いは非接触型のシステムを採用し、すべてキャッシュレスとなっています。
公式ホームページ:https://rcjkk.com/blpopup_2021/

取材・文/北本祐子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。