人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

健康保険証との一体化はどう便利?覚えておきたいマイナンバーカードの基礎知識

2021.04.08

「申請が面倒くさい」「身分証明書なら運転免許証で間に合ってる」などの理由から、マイナンバーカードを取得していない人は多いのではないだろうか?

そこでマイナンバーカードのちょっと耳寄りな最新情報を紹介しよう。

マイナポイントの対象となるマイナンバーカードの申請期限が延長

「マイナポイント」とは、「マイナンバーカード」を取得した上で一定の手続を行った人がもらえるポイントのこと。マイナンバーカードを取得後、マイナポイントの申込みを行い、選択したキャッシュレス決済サービスでチャージまたはお買い物をすると、付与率25%、1人あたり上限5,000円分のポイントをもらうことができる。

2020年11月から2021年3月にかけて、マイナンバーカードをお持ちでない方へ、オンライン申請が可能なQRコード付き交付申請書が送付されたが、マイナンバーカードの申請状況等を踏まえ、マイナポイントの対象となるマイナンバーカードの申請期限が「3月末まで」から「4月末まで」に延長となった。

これにより、2021年4月末までにマイナンバーカードの交付申請を行い、2021年9月末までにマイナポイントを申込み、選択したキャッシュレス決済サービスでチャージまたはお買い物をすることで、ポイントをもらうことができる。

◆マイナポイントの期間延長について
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/#anc_extension

数字で見るマイナンバーカード

マイナンバーカードの交付枚数は全国33,443,334枚(2021年3月1日時点)。2020年12月は月間90万件、2021年1月は168万件、2月は338万件の申請があった。また、区分別交付率を見てみると、特別区・市においては石川県加賀市が一番高く60.0%、町村においては新潟県粟島浦村が一番高く74.4%だった。

マイナンバーカードと健康保険証の一体化

マイナンバーカードが健康保険証として利用可能となる。これを活用することで、被保険者資格の確認と本人確認が行えるようになり、適切な診療報酬の支払いが確保され、医療機関などにおいては、事務の煩雑さが解消されるというメリットがあるという。

また、患者においては、従来のように健康保険証の有効期限などを都度意識しなくても、マイナンバーカード1枚保有していれば、常に最新の資格情報に紐付いて必要なサービスが利用できるようになるという。

◆マイナポータル
https://myna.go.jp/html/hokenshoriyou_top.html

◆【厚生労働省】マイナンバーカードの保険証利用について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08277.html#hokensho1

メリットたくさん!「マイナンバーカード」でできること

今後利用シーンが広がっていくマイナンバーカードだが、ほかにも様々なシーンで利用できる。

■さまざまな行政手続を簡単・便利に!

<確定申告をオンライン(e-Tax)で>

マイナンバーカードを用いることで税務署に行くことなく、オンライン申請システム「e-Tax」で確定申告の手続が可能。

<マイナポータルで子育てや介護の手続も自宅から>

政府が運営するWebサイト「マイナポータル」では、児童手当や保育所等の入所申請などの手続がマイナンバーカードを使って自宅から行えたり、忘れがちな予防接種や健康診断なども受付開始時期になると行政機関からお知らせをオンラインで受け取れる。※市区町村によってサービス内容が異なる。

■本人確認書類として活用できる

<本人確認書類として官民問わず広く利用可能!>

マイナンバーカードのおもて面は、顔写真入りの本人確認書類として官民問わず広く利用ができる(旧姓の並記も可能)。

<マイナンバーの提示が必要な手続がスムーズに>

行政手続や金融機関での口座開設等、マイナンバーの届出が必要な場合にも、マイナンバーカードがあれば、マイナンバーの提示と本人確認が1枚で済む。

<オンラインでの本人確認も確実&迅速に>

本人確認にマイナンバーカードを活用することで、厳格な本人確認が行えるようになり、インターネットバンキングで口座開設までの期間を短縮したり、なりすましや情報の改ざん防止にもなる。

関連情報:マイナポータル https://myna.go.jp/

出典元:マイナポイント事業PR事務局

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。