人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

転職活動でしんどかったことTOP3、3位仕事との両立、2位求人がない、1位は?

2021.04.09

転職経験がある男女500人に聞いた!転職活動でしんどかったことランキング

転職活動中は、心身両面でさまざまなしんどさや辛さを感じるものだ。では、転職活動を乗り越えてきた人たちは、どのようなしんどさを体験し、転職活動を上手に進めるためにどのような工夫をしてきたのか。

Biz Hitsは転職経験がある500人に「転職活動でしんどかったこと」についてアンケート調査を実施。その結果をランキング形式でまとめた。

転職活動でしんどかったこと1位は「不採用が続いた」

転職経験がある男女500人に「転職活動でしんどかったこと」を聞いてみた。

1位から3位までは「不採用が続いた」「希望に合う求人がなかった」「仕事と転職活動の両立」が僅差で並んでいる。全体を見ると「不採用が続いた」「面接がうまくいかない」「無職期間ができた」「決まらないかもと不安になった」など、不安や焦りといった精神面でのしんどさを挙げた人が多くなった。

転職活動の期間は平均6.3ヶ月

次に「転職活動にかかった期間」を尋ねたところ、平均は6.3ヶ月。実際、半年以内に転職活動を終えた人が多くなっている。一方で「2年以上活動を続けた」という人も。

転職活動期間が長くなった人からは「面接が苦手すぎてすべて落ち、2年が経過。その2年間が原因で更にハードルが上がってしまった」などの声が寄せられた。

転職活動の方法はハローワークが1位

続いて「どんな方法で転職活動をしましたか」と質問したところ、回答は以下のようになった。

1位「ハローワーク」と2位「転職サイト」が200人を超え、多くなっている。転職エージェントを利用した人も159人と多く、「エージェントに相談する」のが一般的な転職活動の方法になっていることがわかった。

「ハローワークと転職サイト」「転職サイトと転職エージェント」「転職エージェントに複数登録」など、複数の方法を組み合わせて転職活動を行った人も多数いた。

転職活動がうまくいくために工夫したことは「面接対策」

最後に「転職活動がうまくいくために工夫したこと」を聞いた。

1位は「面接の対策をした」で124人。2位は「履歴書・職務経歴書の充実」、僅差で3位「幅広く求人を探した」と続く。4位以下にも「アピール方法を工夫」「資格取得・スキルアップをした」が入っており、「企業へのアピール」を工夫した人が多いとわかった。

まとめ

転職経験がある500人にアンケートを行ったところ、「転職活動でしんどかったこと」第1位は「不採用が続いた」だった。転職活動がうまくいくために工夫したのは「面接対策」や「応募書類の充実」。

転職エージェントやハローワーク担当者に相談して、面接スキルや応募書類のブラッシュアップを図った人も多数いた。一斉に行われ学校・大学からサポートを受けられる「新卒の就活」とは違い、孤独になりがちな社会人の転職活動。

不採用が続いて落ち込んだとき、一人で悩んでいると、転職へのモチベーションも低下しかねない。それだけに、転職活動にあたっては、転職エージェントやハローワーク、友人や先輩などを「上手に頼る」ことが重要だと言えそうだ。

調査概要

調査対象:転職経験がある人
調査日:2021年2月26日~3月1日
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:500人(女性318人/男性182人)

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。