小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新卒1年未満で転職した理由TOP3、3位仕事内容が合わない、2位長時間労働、1位は?

2021.04.08

採用コストをかけた会社にとって、新卒者の離職は大きな痛手だ。退職した本人にとっても「早期離職は、次の職場の採用面接でマイナスに捉えられる可能性がある」というデメリットがある。

今回Biz Hitsは、新卒1年未満で転職した経験がある381人に「転職理由」についてアンケート調査を実施。その結果をランキング形式でまとめた。

新卒1年未満で転職した人のうち入社後6ヶ月以内が6割

新卒1年未満で転職した381人に「入社後どれくらいで転職したのか」を聞くと、以下のような結果になった。

3ヶ月以内に87人、さらに6ヶ月以内に151人が転職しており、6割以上の人が6ヶ月以内に辞めている。10日や2週間など、1ヶ月以内に転職した人も37人。

中には「研修期間中に辞めたので、実際には働いていない」という人も。1年という節目を待たず、早期に退職した人が多いとわかった。

新卒1年未満の転職理由1位は「人間関係」

次に「新卒1年未満で転職した理由は?」と聞いた。回答数が多かった順に10位までをランキング形式で紹介しよう。

1位はハラスメントやいじめなど「人間関係が悪い」。「人間関係が悪い」は、新卒者対象アンケートに限らず、退職理由の上位にくる項目だ。

2位以下には「長時間労働・休日への不満」「給与が低い」などがランクインし、「人間関係」も含め、労働環境に不満を持っている人が多いとわかった。

転職の相談相手は「家族・親戚」

続いて「転職について相談した相手」を聞くと、結果は以下の通りだった。

相談した相手は「家族・親戚」が1位、「友人・恋人」が3位で、職場以外の人に相談した人が多くなった。職場の人に相談する場合には、上司や先輩よりも「同期」に相談したという人が多い結果に。

同期は同じ立場なので、相談しやすい。「学校の先生が職場と交渉してくれた」「大学の就職課に相談したら、役立つアドバイスをもらえた」など、卒業した学校に相談した人もいた。

また誰にも相談しなかった人も142人で多くなった。

新卒1年未満で転職してよかった人は9割

最後に「新卒1年未満で転職してよかったですか?」と聞いたところ、結果は以下のようになった。

9割以上の人が「新卒1年未満で転職してよかった」と答えている。

まとめ

新卒1年未満で転職した経験がある人にアンケートを行った結果、「人間関係」「長時間労働」「給与の低さ」など、労働環境に不満をもって転職した人が多数だった。

「新卒1年未満で転職してよかったか」と聞いたところ、9割以上の人が「よかった」と回答。「第二新卒で採用されやすい」などの意見が寄せられ、早めに転職を決意することのメリットが浮かんだ。

一方で「なかなか転職先が決まらず困った」「前の職場で我慢すればよかった」という人も。自分ひとりで悩んでいると「そもそも転職すべきか」「職場の選び方」「退職理由をどう説明すべきか」などについて、冷静な判断ができないこともある。

転職について悩みや不安がある人は「卒業した学校の就職担当」や「若手・第二新卒向けの転職エージェント」に相談してみてはいかがだろう。

調査概要

調査対象:新卒1年未満で転職した経験がある人
調査日:2021年3月11日~25日
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:381人(女性254人/男性127人)

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。