小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍での新生活で挑戦したいことTOP3、3位家計の見直し、2位部屋の掃除、1位は?

2021.04.14

新生活で挑戦したいことTOP3、3位家計の見直し、2位部屋の掃除、1位は?

コロナ禍で2度目の新生活シーズンに突入した。期待と不安が入り混じるこの春を、人々はどんな気持ちで過ごしているのだろうか?

そんなコロナ影響下で始まる新年度の生活に関する意識調査がこのほど、株式会社グラフィコにより、全国の20歳〜59歳の男⼥443⼈を対象にして実施された。

2021年、新⽣活シーズンへの期待

新⽣活シーズンが楽しみと回答した⽅は30.4%、どちらでもないが最多で39.3%、楽しみではないが30.4%となった。年代別では、年齢が⾼くなるにつれ、新⽣活シーズンを楽しみにしている⽅は減少傾向。楽しみと回答した50代(19.7%)は、20代(40.8%)の約半数。楽しみ、と回答した⽅の理由には、新型コロナワクチン接種開始へに期待する声も⾒られた。

⼀⽅、どちらでもない、楽しみではない、と回答した⽅の理由には、何も変化がない、楽しみがないという声が⾒られた。新⽣活関連のイベントの縮⼩などで、節⽬を感じる瞬間が減ったことも影響しているのかもしれない。

Q.2021年4⽉からの新⽣活シーズンはあなたにとって楽しみですか。(単⼀回答)【N=443】

Q.その理由は?

<楽しみ派>

・社会⼈になるから(20代・男性)
・新居に引越しするから(20代・男性)
・緊急事態も解除され⾃由に動き回れるから(30代・男性)
・新⼈がはいってきて、また⼼機⼀転頑張れる気がするから(30代・男性)
・野球が始まる(50代・男性)
・⼦どもが幼稚園に⼊園するから(20代・⼥性)
・春だし暖かくなり、気分もよいから(40代・⼥性)
・息⼦が結婚予定で。コロナもワクチンが始まり、世の中が良い⽅向に、元に戻りつつあると思うと期待している(50代・⼥性)

<楽しみではない派>

・⼤学にどれくらい⾏けるのか分からないから(20代・男性)
・収⼊源が⾒つからない(30代・男性)
・何も⽣活に変化はなく同じことの繰り返しだから(40代・⼥性)
・⼦供が上京して離れてしまうから(40代・⼥性)
・基本的に特に変化はないが、主⼈のテレワークは続くだろうし、緊急事態宣⾔が解除になれば若⼲仕事が忙しくなると思うので。(50代・⼥性)
・コロナ禍で特にイベントも何もないので(50代男性)

<どちらでもない派>

・既に社会⼈で、そこまで変化しないため(20代・男性)
・コロナの影響で楽しめそうな気がしない(40代・⼥性)

新⽣活でチャレンジしたいこと「健康の⾒直し」と「掃除」

Q.新⽣活シーズンにあなたが「やってみたいこと」を教えてください。(複数回答)【N=443】

男⼥とも1位は「⾷⽣活を健康的にする」(30.9%)となった。新⽣活を迎えるにあたり、⽣活習慣の⾒直しをしたいと思う⼈も多いはず。コロナ下の⽣活で、感染症に対する予防意識や、おうち時間、在宅ワークなどによる活動量の低下も影響しているのかもしれない。⼥性は家・部屋のことなど普段の⽣活に直結したもの、男性は運動・スポーツ、趣味、ダイエットなど⾝体や趣味に関するものが上位になったのも特徴だ。

新⽣活シーズンに向けてスッキリしたいこと

Q.あなたが新⽣活シーズンを迎えるにあたり「スッキリしたいこと」として、当てはまるものを教えてください。(複数回答)【N=443】

スッキリしたいことの1位は「洋服ダンス・クローゼットの中にある着ない服」、2位は「年々積み重ねた⾝体の脂肪」、3位は「⾃分の家・部屋のインテリア」となった。

年代別にみると、30代以上の回答は似た傾向になった。新⽣活シーズンを迎える回数を重ねるにつれ、パターンがわかってきたのだろうか。⼀⽅、20代は⾝だしなみ関連が上位(1位「腕や⾜の体⽑・ムダ⽑」2位「⾍⻭・⻭⽯など⼝の中の問題」)おしゃれやエチケットに気をつかいたい気持ちが伺えた。

スッキリする時

Q.普段の⽣活の中で、あなたが「スッキリする時」を教えてください。(複数回答)【N=443】

普段の⽣活についても聞いてみた。1位「しっかり掃除をしたとき」44%、2位「お⾵呂に⼊ったとき」33.4%と、きれいにする・清潔にすることが上位の結果に。

男⼥別にみてみると、⼥性で3位の「ヘアスタイルを変えたとき」、4位の「思い切り洗濯をしたとき」は男性ではランク外に。⼥性は「⽇常」の中でスッキリできることを⾒出すことが得意のようだ。

コロナ禍による“おうち時間”の増加で、「⽇常」⽣活に⽬を向けることが多くなった今、掃除や洗濯で気持ちをスッキリとすることは、⼿軽にできるリフレッシュとなりそうだ。

また、男⼥の違いを理解することで、ご家族やパートナー同時で気持ちのいい新⽣活シーズンを迎えることができるかもしれない。

新⽣活シーズンに洗濯&掃除したくなるのは?

Q.あなたが「新⽣活シーズンだから洗濯したくなるもの」を教えてください。(複数回答)【N=443】

Q.あなたが「新⽣活シーズンだから掃除したくなる場所」を教えてください。(複数回答)【N=443】

新⽣活シーズンだから洗濯したくなるものでは、2位に「枕・枕カバー」(23.3%)、3位「シーツ」(22.1%)、4位「掛け布団、⽑布」(21.4%)と寝具が上位に。清潔な寝具で新⽣活の快眠を⼿に⼊れたい気持ちが⾒て取れる。

新⽣活シーズンだから掃除したくなる場所T1位は「⽞関まわり」なのは、家の顔とも⾔える⽞関をきれいにして、気持ちよく新しいスタートを迎えたいという思いを表しているのかもしれない。

<調査概要>
1.調査⽅法︓インターネット調査
2.調査の対象︓⽇本国内在住、男⼥、20〜59才
3.有効回答数︓443⼈
4.調査実施⽇︓2021年3⽉16⽇(⽕)・3⽉17⽇(⽔)

出典元:株式会社グラフィコ

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。