人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

AIエンジニアの最難関資格「E資格」の難易度はどれくらい?

2021.04.11

人工知能の教育コンテンツ提供及び人材育成を行うStudy-AIがこのほど、E資格の難易度調査を発表した。

E資格は、一般社団法人・日本ディープラーニング協会が運営するAIエンジニアの実装能力・知識を認定する資格。累積受験者数4,150名を超える人工知能の資格試験としては最高難易度・認知度を誇る。

これまで、過去問が公開されていないことから難易度の指標は合格率や口コミ情報だけでだった。そこで、今後受験を検討する人がよりチャレンジしやすくなる情報を提供すべく、本アンケート調査が実施されたという。

調査期間は、3月12日~17日で、調査対象は、2021年#1 E資格受験者68名(合格者58名/不合格者10名)となる。

主な調査結果は以下の通りだ。

<主観的な難易度>

<難易度が近しいと思う試験>

<あなたの勉強時間を教えてください>

<もし高校2年生が受験した場合の所要時間>

考察:10代の合格者はまだ数名だ(2021#1試験時点)。しかし、高校生でも上記時間があれば合格できるかもしれない。

<Study-AIの模擬試験とE資格の難易度比較>

<プログラミング未経験の場合に必要な学習時間>

<勉強をしてきた中で誰に励まされたら一番モチベーションが上がりましたか? (又は、上がると思いますか?)>

<定性データ(※一部紹介)>

・同じくチャレンジしている仲間がいると、モチベーションが上がります。
・誰にも知らせずに一人で勉強しました。
・コロナ禍だったので家族しかいなかった。
・AI自習道場は有効だと思う。
・資格取得を目指す他の人たちが勉強することで自分も勉強を行わないといけないと思えた。
・Study-AI講師による合格は当然という圧力が良い意味で励みになりました。

<参考 2021年第1回「E資格」結果(一般社団法人日本ディープラーニング協会>

・合格率:78.44%
・受験者:1,688名

アンケート結果の詳細はこちらをご覧いただきたい。
https://study-ai.com/difficulty2021/

<調査概要>
調査期間:2021年3月12日~2021年3月17日
調査対象:2021年#1E資格受験者68名(合格者58名/不合格者10名)
調査方法:アンケート調査(択一選択式及びテキスト記載)
調査機関:Study-AI株式会社

出典元:Study-AI株式会社
https://study-ai.com

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。