小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

親が思う子どもの理想の遊び場所TOP3、3位学校の屋外、2位自宅、1位は?

2021.04.14

親が思う子どもの理想の遊び場所TOP3、3位学校の屋外、2位自宅、1位は?

子どもは遊びを通して学び、学びを通して成長する。では、世の親御さんたちは、自分の子供にどんな遊びや学びに取り組んでもらいたいと考えているのだろうか?

そんな「あそびとまなび」に関する意識調査がこのほど、株式会社イオンファンタジーの研究組織「エデュテイメント研究所」により、全国の6,116人の親(0歳~15歳の子をもつ 10代~60代)を対象にして実施された。

TOPIC①:親の半数が、遊びを通して子どもの能力が引き出されていると実感

「あそび」における「まなび」の効果を確認するため、「遊びの体験を通じて、子どもの様々な能力が引き出されているか」について聞いたところ、親全体の52.6%が「実感している」と回答した。いまの遊び方に満足していない親は、全体の56.5%だった。

TOPIC②:理想の遊び方は、「友人と、公園で、身体を動かす遊び」

コロナ禍の影響もあり、「運動不足などの身体面」「視力低下などの健康面」などへの不満が目立った。理想の遊び方については、子どもの年齢を問わず「体を動かす遊び」が最も多い結果となった。

TOPIC③:3歳までの子どもの約半数が、現在習い事をしている

子どもの約7割が、現在習い事をしていることがわかった。特に、0~3歳の乳幼児期のうち半数、4~6歳になるとおよそ3分の2は、学び・習い事をしている実態が明らかになった。

また、習い事で身につけさせたい能力を聞いたところ、「継続力」「集中力」「運動能力」が上位にあがり、学力テストや偏差値などのように点数や指標などで明確に認知できる認知能力よりも、子どもの将来や人生を豊かにする一連の能力を求める傾向が浮き彫りになった。

TOPIC④:子育てのキーワードは自己肯定感!?

子どもが小さい時ほど期待する将来像は多岐に渡り、多くの能力やスキルを小さい頃から身につけて欲しいという親の希望が反映された結果に。その中でも、「自己肯定感」「継続力」「倫理観」を身につけた人に育ってほしいという人が多く、社会的で生きていくための大事なスキルを学ばせたいと思う親心が、読み取れた。

<調査概要>
タイトル:「遊びと学び」に関する調査
調査手法:WEBアンケート調査
実施主体:株式会社イオンファンタジー「エデュテイメント研究所」
調査時期:2020年12月
対象エリア:全国
調査対象:10~60代の子どもまたは孫のいる保護者
サンプル数:6,116サンプル

出典元:株式会社イオンファンタジー

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。