小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワークを続けることで身につくスキル「テレワーク力」とは?

2021.04.11

わずか1年で瞬く間に社会に浸透したテレワーク。このニューノーマルな働き方を通して、ビジネスパーソンはどんなスキルを身につけているのだろうか?

そんなテレワーク経験で身につく力=「テレワーク力」に関する実態調査がこのほど、株式会社リクルートスタッフィングにより、テレワークで就業する派遣スタッフの上司(指揮命令者)と、テレワークで就業する派遣スタッフそれぞれ412名を対象として実施された。

派遣先の上司の約6割が「役割遂行力」「判断する力」「伝える力」「受援力」がテレワークにより向上したと回答

派遣先の上司(指揮命令者)に派遣スタッフがテレワークによって身についた、レベルアップしたスキルについて聞いたところ、約6割が、派遣スタッフの「役割遂行力」、「判断する力」、「伝える力」、「受援力」に該当するスキルが向上したと回答した。

具体的な項目としては、「業務を進める上で、自分で判断できるような判断軸を事前に指揮命令者とすり合わせすることができる(70.4%)」=役割遂行力、「自分がどの仕事にどれだけの時間がかかるか理解できる(69.2%)」=判断する力、「業務内容を周囲にもわかるように共有できる(64.3%) =伝える力、 「一人では解決できないことが起きた時に周囲に相談できる(67.7%)」=受援力、などが上位に挙げられている。

派遣スタッフ本人においても、半数以上が同様のスキルがテレワークによって身についた、レベルアップしたと回答している。

※株式会社リクルートスタッフィング調べ

■スマートワーク推進室 室長 平田朗子よりコメント

株式会社リクルートスタッフィング
スマートワーク推進室 室長 平田朗子(ひらた・さえこ)氏

1985年リクルート入社。2004年リクルートスタッフィングに転籍し、営業部長、事務未経験を対象にした無期雇用派遣「キャリアウィンク」の事業責任者、多様な働き方を推進している「エンゲージメント推進部」部長を経て、従業員の働きやすさと働きがい向上を目指し、テレワーク促進等を手掛ける、スマートワーク推進室の室長に着任。

<本調査におけるコメント>
当社ではこれまでテレワークに関する様々な調査を行ってきましたが、本調査の背景には、企業がテレワーク経験を重視する傾向がみられるようになったことがあります。

「今後派遣スタッフの導入において、テレワークの経験があることをどの程度重視しますか。」と質問したところ、テレワークで就業する派遣スタッフの上司(指揮命令者)の 62.1%が、テレワーク経験を重視すると回答しました。

このデータから、テレワーク経験で身につく力「テレワーク力」というものがあるではないかと調査を行い、「役割遂行力」「判断する力」「伝える力」「受援力」の4つが向上することが明らかになりました。

企業の担当者は、「テレワークが働き手の能力開発になることを理解し、テレワーク推進していくこと」、働き手は、「テレワークが自身の能力開発になることを自覚化し、テレワークに取り組むこと」が、今後ますます重要になるでしょう。

<調査概要>
調査目的:テレワークを行うことで身につく力を明らかにする
調査対象:テレワークで就業する派遣スタッフの上司(指揮命令者)412名
テレワークで就業する派遣スタッフ 412名
調査期間:2021年2月
調査方法:インターネット調査

出典元:株式会社リクルートスタッフィング

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。