人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

巣ごもりで10kg減!?「食べて、やせる!おうちdeダイエット」の著者に聞いた〝在宅ダイエット〟のヒント

2021.04.11

新型コロナウィルスの影響で、巣ごもり生活が続いている人も多いのではないだろうか。

外出を控えていることで運動不足になったり、食生活の乱れから体重の増加に悩まされている人もいるだろう。

今回は、管理栄養士の菊池真由子さんに「食べてやせる、おうちダイエット」を聞いた。

「巣ごもり生活をしながらやせたい」と考える人は、ぜひ参考にしていだだきたい。

食べてやせる、おうちダイエット

「おいしく食べるだけで、たくさんやせる。このウソのような方法が、私のダイエット法です」と菊池さん。

菊池さんが推奨する「巣ごもり生活だけでやせる方法」のうち、いくつかを紹介しよう。

・「やせる栄養素」をたくさん食べると、たくさんやせる
・「食べる順番を変える」だけで、簡単にやせる
・「バナナを食べる」が完食でやせるコツ
・「週2回、牛肉を食べる」意外なダイエット効果

一見すると、「そんなに食べて、本当にダイエットになるのか」と疑問がわく人もいるかもしれない。

「おうちでダイエットでは、『食べる量』はあまり制限しません。『食べる内容』つまり『食べる栄養素』をちょっと変えるだけ。おうちでダイエットをしても太っている人は、『やせる栄養素』が足りないから太っているのです」と菊池さん。

菊池さんの言う「やせる栄養素」とは何なのか、もう少し詳しく紹介しよう。

「やせる栄養素」をたくさん食べると、たくさんやせる

「食べて太る人は、『太る栄養素』を食べるから、太るのです。実際、1日3食、『やせる栄養素』をたっぷり食べる人のほうが、食べる量を減らす人よりやせています」と菊池さん。

では、その「やせる栄養素」とは何か。

ズバリ「ビタミンB群」と「タンパク質」のふたつなのだそう。

ビタミンB群をたっぷりとると、糖質や脂肪の燃焼を促し、代謝が活発になってやせやすくなり、タンパク質は食事のカロリーを体のエネルギーや体温として発散させてくれるという。

その「やせる栄養素」が豊富な食品が肉類と卵。つまり肉と卵をしっかり食べるだけでやせられるということだ。

肉は脂肪が少ない赤身やロース、ももを選ぶのがコツ。週に2、3回、1回につき肉類は100~150g、卵は2個食べると、早ければ1ヵ月で効果が出るという。

「食べる順番を変える」だけで、簡単にやせる

「おうちでダイエットをするには食べる順番にもコツがあります。食べる順番をほんの少し変えるだけで、確実にやせることができるのです」と菊池さん。

・汁物(味噌汁、スープ)からとる。
・野菜をしっかり噛んで食べる。
・肉、魚をしっかりとる

食事の前に、お茶を一杯飲み、そのあと、汁物(味噌汁やスープ類)に箸をつける。

次に、野菜料理をしっかり噛んで食べ、メインディッシュにあたる肉や魚料理、最後に箸をつけるのは主食のご飯や麺類。

食べる順番をほんの少し変えるだけで、無駄な食欲を抑え、満腹感を得やすくなることで、食べすぎを防ぐことができ、やせるという。

「バナナを食べる」が間食でやせるコツ

「『間食』は、我慢せずに楽しく食べるほうがやせます。我慢をすると余計な食欲がわいてしまい、あとでドカ食いをすることにつながるからです」と菊池さん。

間食でやせるコツは、「バナナを食べる」こと。

バナナは1本で86キロカロリー、糖質27.0グラム。対して、アップルパイは304キロカロリー、糖質(炭水化物)32.7グラム。このように、洋菓子などと比べ、バナナは低カロリー、低糖質なのだという。

間食にバナナを食べるもう1つのメリットは、「ストレス解消効果」。

バナナは、ストレスを緩和する脳内幸福物質「セロトニン」の材料になる成分を含んでいるため、しっかり食べるだけでストレスによる食べすぎ、飲みすぎを防ぐことができるという。

「週2回、牛肉を食べる」意外なダイエット効果

「『肉を食べると太る』というのは完全な間違いです。『肉を食べるほうがやせる』、これが正解。肉には、食事のカロリーを燃やすタンパク質が豊富だからです」と菊池さん。

タンパク質を十分にとらないと、筋肉が落ちてしまい、かえって太りやすい体になってしまうという。

菊池さんのオススメは「牛肉」。

牛肉は、ほかの肉類に比べて、ビタミンB6が豊富。ビタミンB6は、タンパク質が筋肉に合成されるのを助けたり、脂肪を代謝するのに欠かせない栄養素。つまり、牛肉を食べるほどやせるというわけだ。

なかでも、「牛もも肉」は脂肪が少ないうえに、ビタミンB6が豊富なため、オススメなのだそう。

週2、3回は「牛もも肉を食べる日」をつくると、お腹のたるみ対策になるという。

食べてやせる、おうちダイエット

ダイエットと聞くと、つらい食事制限や運動を思い浮かべる人が多いのではないだろうか。

本書のダイエット法は、運動もマッサージもなし。肉、魚、野菜、酒…とおいしいものをあれこれ、たくさん食べて飲みながら、「やせる栄養素」を吸収するという方法だ。

長引く巣ごもり生活で増えた体重を減らしたいという人は、参考にしてみてはどうか。

【出典】
菊池真由子著
食べて、やせる! おうちdeダイエット: 巣ごもりだけで10キロ減!(三笠書房)

取材・文/平塚千晶

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。