人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】餃子ハンバーグ

2021.04.11

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

 自分で餃子を作って食べたいけれど、タネを作って皮に包んで~という作業までするのは面倒くさい! そんなことを思ったことはありませんか? 確かに家族や友人たちと集まって餃子パーティーだ! というイベントであれば問題ありませんが、自分だけの為にコツコツ手間をかけるのは…と敬遠してしまう気持ちはよくわかります。そこで今回は、餃子のタネまでは頑張ったらあとは大葉で巻くだけの簡単餃子を紹介したいと思います。餃子らしさを感じる味、すなわちニラの風味を効かせたハンバーグのようなものさえ作ってしまえば、それはほぼほぼ口の中では餃子として認識してくれるのが面白いですよ。ぜひお試しいただければと思います!

それでは、用意する主な材料はコチラ!

餃子ハンバーグ

-使用材料- 材料費
・合い挽き肉 100g(130円)
・ニラ 5g(20円)
・キャベツ 25g(20円)
・長ネギ 10g(20円)
・塩 ひとつまみ
・コショウ 少々
・おろしにんにく 3g
・おろししょうが 3g
・料理酒 大さじ1
・大葉 数枚 (50円) 
・サラダ油 適量
(材料費 約240円。調味料等は材料費に含めず)

お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、キャベツ、長ネギ、ニラを粗みじん切りにする。

★POINT
神経質に細かく切らなくてもけっこうです。ザクザク粗く切りましょう。長ネギは画像の様に表裏に斜めに切り目を入れた後、端から小口切りにすれば簡単にみじん切りができます。

【1:00経過】

2、ボールに合い挽き肉、塩、コショウ、おろしにんにく、おろししょうが、料理酒を入れて練り合わせ、まとまりができてきたらキャベツ、長ネギ、ニラも加えてさらに捏ねる。

★POINT
材料を一気に入れるのではなく、ミンチと調味料系のみでいったん捏ねることで混ざりやすくなります。材料全て入れた後にもよく混ぜますが、粘着性が出ればそこでOKです。

【2:00経過】

3、混ぜたタネを大葉で包み、サラダ油を引いたフライパンでソテーすればできあがり!

★POINT
最初から最後まで弱火でじっくり中まで火を通します。焼き始めから終わりまでフタをしておくと早く火が通りますよ。

【5:00経過】

 いかがでしょうか。見た目こそハンバーグの大葉包みですが、味は完全に餃子w ミンチ肉+ニラ+にんにく風味となれば舌が完全に餃子と認識してくれるんですね。そして、ハンバーグ的肉汁ジュワ~要素も含んでいるので、いいとこどりの一品にもなっているのが面白いです。大葉で包んだことによりさっぱりした風味もGood! お酒のアテにももってこいですね! ぜひ、お試しください。それでは今宵も、よいお酒を♪

『お料理うんちくツイート』~餃子の歴史~

 餃子の有名地として知られるのは宇都宮と浜松かと思う。毎年餃子に対する家庭の消費額ランキングなどが発表され、この2都市の名前が必ず上位にあがる。そもそも餃子といえば中国由来の物で、太平洋戦争後に引き上げてきた復員兵が日本で焼き餃子の店を各地に出したことから広まった。現在残っている資料によれば宇都宮がいち早くご当地食として認知されたとされるが、さらに古く遡れば、江戸時代に徳川光圀も餃子に似たようなものを食べたことがあるとも言われている。少しづつ形を変え、地域色も含ませつつ進化し続ける餃子。そう遠くない未来にもまだまだ別の形の餃子が流行している可能性は高いと感じる。

ムッシュ・フジタ

この連載をまとめた電子書籍が登場! 「週末5分メシ」

@DIMEの人気連載ムッシュ・フジタ氏の「5分でできるおつまみレシピ」から週末家族にふるまうのにオススメの簡単お手軽レシピをピックアップし、全50品という大ボリュームでまとめました。手軽に作れるレシピばかりなので、コロナ禍により在宅時間も増えた昨今、在宅勤務時のランチにもオススメ! それぞれのメニューが5分のタイムトライアル形式で解説されていますので、楽しみながら作ることもできます。是非試してみてください。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから
詳細はコチラ

文/ムッシュ・フジタ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。