人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

食べてみたい!オイシックスから人気ラーメン店「ソラノイロ」が監修したヴィーガンラーメンのミールキットが登場

2021.04.11

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

ビブグルマン3年連続掲載のラーメン店「ソラノイロ」とオイシックスが初コラボ

食品宅配のオイシックス・ラ・大地が展開するヴィーガンミールキットブランド「Purple Carrot(パープルキャロット)」では、ミシュランビブグルマン掲載のラーメン店「ソラノイロ」の宮崎千尋さん監修によるヴィーガンラーメンのミールキット「ソラノイロ醤油ラーメン」を販売した。

家庭で過ごす時間が増える中、健康志向の高まりにより植物性食品が注目を集めており、畜産による温室効果ガスの発生を抑制するため代替肉など植物由来の食品が増え、飲食店やコンビニエンスストアがヴィーガン向けのメニューを発表するなど、新しい食生活のニーズや利用者の広がりが出てきている。

Purple Carrotが掲げる「時々ヴィーガン」をより広く体験する機会として、“国民食”とも言えるラーメンに着目。他店に先駆けてヴィーガンメニュー開発に取り組んできた宮崎さんに監修を依頼し、家庭で手軽に調理できる植物性素材100%のラーメンミールキットシリーズ第一弾「ソラノイロ醤油ラーメン」が誕生した。

醤油ベースのスープや香味油、ベジブイヨンはソラノイロとPurple Carrotが今回のメニューのために開発した、化学調味料不使用、Oisixの安心・安全基準をクリアしたオリジナルスープ。複数の野菜を組み合わせて深みを出し、植物性の素材だけとは思えないコク深さや旨味をしっかりと引き出し、店でじっくり丁寧に時間をかけて仕込むベジブイヨンや香味油を、キットでは仕込み済みの調味料として提供。麺もソラノイロ店舗で使うものと同じく北海道産小麦ゆめちからを使用した、なめらかな食感の特製麺。

「“変わらないために変わり続けること” がソラノイロのコンセプト。さまざまな方に日本の国民食であるラーメンを伝えていきたいと考えている。今回は醤油ベースだが、今後も2種類のラーメンコラボを予定しているので、自分好みのヴィーガンラーメンを見つけるきっかけになったらうれしい。盛り付けなどの見た目もお店のイメージに近い仕上がりなので、ご家庭でぜひ楽しんでいただければ」(ソラノイロ代表・宮崎千尋さん)

Purple Carrot「ソラノイロ醤油ラーメン」(2人前・1717円)はOisix定期会員限定、4月8日までの期間限定のため、記事が配信される時点では販売が終了しているが、ヴィーガンラーメンミールキットのシリーズ第二弾は今年の夏ごろを予定している。

【AJの読み】ラーメンを自粛中でも罪悪感なしで食べられる

糖尿境界型、高血圧ということで2年ほど前から、ラーメン、パスタ、牛丼、揚げ物などはほぼ食べることがなくなったが、「ソラノイロ」の「ベジソバ」だけは年に2~3回食べている。ベジソバはヴィーガンラーメンではないが、ヴィーガンメニューもいち早く取り入れてきたソラノイロのミールキットということで期待値も上がる。

キットは2人前で、しっとり北の大豆 練りあげ、パプリカ、ミニトマト、紅くるり大根、水菜、中華麺、ソラノイロ特製醤油だれ&香味油&ヴィーガンベジブイヨン、七味唐辛子入り。キットでは厚揚げのかわりにOisixで人気の大豆練り上げの油揚げを使用している。

同封のレシピに従い、材料を切り、スープを作り、麺をゆでる。ゆで時間は1分40秒と短いので、あらかじめ器を用意して、ゆでている間にスープを作って盛っておくといった段取りの良さも必要なので、レシピを参考にお店気分で手際よく作ろう。

色とりどりの野菜をトッピングするので見た目も鮮やか。北海道産ゆめちからを使った麺は小麦の香りが豊かでなめらかな食感。するすると口に入る細麺とあっさりとしたスープ、野菜が絶妙にマッチ。しっとりした練り上げ、シャキシャキとした水菜、カリカリの紅芯大根、ぷちっとしたトマトなど食感の変化も楽しめる。

塩味の強いものが苦手で醤油ラーメンはあまり好きではなく、スープは飲めないかな?と思いつつ一口。スープはヴィーガン仕様なので動物性素材は使っていないが、香味油の香りとベジブイヨンの効果で、あっさりしつつも旨味を感じる。ほどよく汁を吸った練り上げや野菜が具材となって、野菜スープのような感覚で最後まで飲み干せる。

私は野菜が大好きで、塩分控えめが好みなので、ヴィーガン仕様のラーメンは味としても非常にポイントが高かったが、普段からチャーシューがのったこってりとした豚骨ラーメンを愛食している息子に試食させると、動物性素材がないためパンチが足りないようで、好き嫌いは分かれるかもしれない。

罪悪感なく食べられるラーメンなので、継続して購入したいと思ったが、販売が1週間限定とあまりに短いのが残念。ヴィーガンメニューは菜食主義者だけでなく、私のような食生活に気を付けなければいけない中高年にとっても魅力的な商品なので、国民食のラーメンをヴィーガンとして出すのならば定番商品として展開して欲しい。

文/阿部純子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。