小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍と料金値下げ問題で格安スマホの利用意向者は増えたのか?減ったのか?

2021.04.05

「格安スマホ」の需要が高まる中、マイボイスコムが7回目となる『格安スマホ』に関するインターネット調査を実施。10,046件の回答を集めた結果、格安スマホの利用者は3割弱、過去調査と比べて増加傾向に。

格安スマホの利用状況

利用しているものは(複数回答)、「スマートフォン端末と格安SIM カードをセットで購入」が16.0%、「格安SIMカードを購入、端末は所有スマートフォンを利用」「格安SIMカードを購入、端末は新しく購入したSIMフリースマートフォンを利用」が各5%となっている。

格安スマホの購入場所

格安スマホの購入場所は(複数回答)、「オンラインショップ」が利用者の48.4%、「通信会社の店舗」が27.4%、「家電量販店」が17.0%です。端末と格安SIMカードをセットで購入した層では「通信会社の店舗」がやや高く、「オンラインショップ」が低くなっている。格安SIMカードと端末を別々で購入した層では「オンラインショップ」が6~7割。

主に利用している格安スマホのサービス

格安スマホ利用者が主に利用しているサービスは、「ワイモバイル」が21.2%、「UQモバイル」が9.8%、「OCNモバイルONE」「マイネオ」が各6%となっている。

格安スマホの利用意向

格安スマホの利用意向者は35.8%、過去調査と比べて増加傾向だ。10~30代では4割強みられる。格安スマホの利用者では8~9割、非利用者では2割弱となっている。非利用意向者は31.7%だった。

格安スマホのサービス選定時の重視点

格安スマホ利用意向者の、サービス選定時の重視点は(複数回答)、「月額利用料金」が86.9%、「通信の安定性」が46.7%、「通信速度の速さ」「データ通信容量」「機器や端末の価格」が各30%台。「データ通信容量」「通信速度の速さ」は若年層で高い傾向。端末と格安SIMカードをセットで購入した層では、「機器や端末の価格」が他の層より高くなっている。

格安スマホを利用しない理由

格安スマホを利用していない人に、利用しない理由を聞いたところ(複数回答)、「現在利用しているもので満足している」が49.0%、「通信の安定性や速度に不安がある」「格安スマホを詳しく知らない」「契約手続きをするのが面倒」が各2割弱となっている。

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。