小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

経験者に聞く転職先の条件で妥協したことTOP3、3位勤務地・通勤時間、2位就業時間、1位は?

2021.04.05

「転職先の条件」で妥協したことランキング

転職したものの、新しい職場に失望してまた転職…転職活動では、そんな経験をする人が多数。

一方で「妥協して決めた職場だけど、そこそこ満足してるよ」という人もいる。そこでBiz Hitsは、転職経験がある500人に「転職先の条件で妥協したこと」についてアンケート調査を実施。

転職先の条件に妥協をした人は約8割

「転職するにあたり、転職先の条件で妥協した点はありますか」と質問したところ、79.2%と8割近くの人が「妥協した点がある」と答えている。収入も立地も勤務条件もと、すべてが揃ったパーフェクトな職場を見つけるのは難しいことがわかる。

転職先の条件で妥協したこと1位は「収入」

どのような点を妥協したのか聞いたところ、2位に倍以上の差をつけて1位になったのは「収入額」。希望の月収・年収額での転職をあきらめた人が多いとわかった。2位以下は、出勤日や勤務時間などの「就業時間・曜日」、立地や交通の便などの「勤務地・通勤時間」と続く。

転職先の条件で妥協した理由1位は「他の条件を優先した」

希望に合わない条件で妥協した理由を聞いたところ、回答は以下のようになった。

ダントツの1位は「他の希望条件を優先した」だった。「収入時間」「通勤時間」「勤務日」「仕事内容」など、いくつかの希望条件を天秤にかけて「他の条件は満たしているし、この条件については妥協しよう」と考えたようだ。

2位以下には「妥協しないと転職できなさそうだった」「他に求人・転職先がなかった」など、やや消極的な声もランクインした。

転職先に満足している人は75.4%

最後に「転職先に満足していますか?」と質問したところ、回答は以下のようになった。 

75.4%の人が「とても満足」「まあ満足」という結果になった。また、転職にあたって妥協した点がある人でも、71.0%の人が「とても満足」「まあ満足」と回答。

「妥協した理由」別に満足度を調べてみると、「他の希望条件を優先した」人は比較的満足度が高く、「他に求人・転職先がなかった」という人は満足度が低くなった。選択肢が少ない中から選ぶと、希望条件をほとんど満たしていない仕事に就いてしまうこともあり、満足度が低くなりがちだとわかる。

まとめ

転職経験のある500人のうち8割近くが「転職にあたり条件で妥協した点がある」と答えた。妥協した点の1位はダントツで「収入額」で、妥協した理由は「他の希望条件を優先した」が1位だった。

転職に満足している人は全体の75.4%で、「妥協したことがある人」の満足度も71.0%と比較的高い結果になった。すべての条件を満たす職場が見つかればラッキーですが、現実にはなかなか難しい。

そのため、いくつかの希望条件を天秤にかけて折り合いをつけ、妥協した点があっても「他の条件は満たしているから、まあ満足」と感じている人が多いとわかった。

調査概要

調査対象:転職経験がある人

調査日:2021年2月26日~27日

調査方法:インターネットによる任意回答

男女別人数:女性327人/男性173人

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。