人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

衝撃に強いミルスペック準拠のラバーエッジボディーを纏ったASUSの11.6型ノートPC「B1100FKA」

2021.04.07

ラバーエッジボディ採用で衝撃に強い!ASUSのフリップタイプ11.6型ノートパソコン「ASUS B1100FKA」

ASUS JAPANは、11.6型ノートパソコン「ASUS B1100FKA」を発表した。法人向けモデルとコンシューマ向けモデルは4月下旬以降、LTE対応モデルは2021年夏に発売する予定。

「ASUS B1100FKA」は、衝撃に強いラバーエッジボディを採用した11.6型ノートパソコン。

本体には、フチ部分全体にラバー素材を使用しており、落としたりぶつけたりといった衝撃に対して高い堅牢性を実現。高さ1.2mからの落下テストもクリアしている。

スチール製のブラケットを使用した高強度の画面ヒンジの使用や、本体の四隅と底面部に衝撃を吸収しやすい構造を採用するなど、本体の各部は高堅牢設計になっている。

USBポートなどのIOポートの固定部分にもスチール製のブラケットを使用し、抜き挿しに対する耐久性を高めたという。米国国防総省が定める軍事規格のMIL規格(MIL-STD-810H)に準拠したテストもクリアしており、通常のノートパソコンでは耐えることができないような、高温環境や低温環境や衝撃や振動などに耐えることができる。

また、液晶ディスプレイが360度回転するフリップタイプなので、クルッと回転させればタブレットとしても使える。文字を入力するときはノートパソコンとして使用し、絵を描いたり写真を撮ったりするときにはタブレットとして使用するなど、用途に合わせて使い分けることができる。

さらに、高性能なMPP2.0に対応したスタイラスペンを本体に収納しており、使いたいときにすぐにペン入力を行える。4,096段階の筆圧検知に対応しているので、微妙な強弱も正確に画面に反映でき、ペン入力に慣れていない方でも違和感なく使うことが可能となる。スタイラスペンは本体に15秒収納するだけで充電でき、その後45分間使用できる。

このほか、178度の広視野角液晶ディスプレイ、ASUS AI ノイズキャンセリング機能、3次元ノイズリダクション技術、ブルーライト軽減仕様の液晶ディスプレイなどを搭載。キーボード、パームレスト、タッチパッド面は、国際規格のISO 22196および日本のJIS Z 2801にて証明された抗菌効果に対応する。

<製品概要>

関連情報
https://jp.store.asus.com/store/asusjp/html/pbPage.notebook_education/

構成/KZ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。