小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

どう変わった?コロナ禍における婚活事情

2021.04.04

新型コロナウイルス感染拡大から約1年。コロナ禍前と現在では「婚活手段」はどう変化したのか。そこでリンクバルは、現在の婚活状況を調査結果をもとに発表した。

コロナ禍前と現在で婚活の手段が変わった未婚男女は約6割

コロナ禍前と現在で「婚活の手段が変わった」と回答した未婚男女は約6割。そのうち6割以上が「マッチングアプリも使うようになった」と回答した。リアルで会いづらい状況が続く中でも新たな出会いを求め、オンラインでの出会いを取り入れた方が多いことが分かる。

 

コロナ禍でも新たな出会いがあった未婚男女のうち7割以上がマッチングアプリを利用

コロナ禍でも新たな出会いがあったと回答した未婚男女のうち、7割以上がマッチングアプリを利用していることが分かった。マッチングアプリは、マッチングすればメッセージ交換ができるようになるため出会いやすいのが特徴だ。

また同社のCoupLinkでは、よりお相手との距離を縮められるようマッチングした方とビデオ通話ができる機能も設けている。このように、リアルで会えなくてもマッチングアプリを利用することで新たな出会いを得られていることが分かる。

緊急事態宣言の影響で相手を誘えないor誘いを断った未婚男女約7割

緊急事態宣言の影響でお相手を「デートに誘えない」、または「誘いをお断りしてしまったことがある」と回答した未婚男女は7割近くに及ぶ結果となった。

新型コロナウイルスの影響で、デートに誘うことをためらっている方が多く、また誘われてもお断りする傾向であったことが分かる。このような方々には、コロナ禍を機に普及したビデオ通話を使う新たなデートスタイルで、安心して交流することがオススメだ。

緊急事態宣言解除後はリアルでデートがしたい未婚男女9割以上

緊急事態宣言解除後に「リアルでデートがしたい」と回答した未婚男女は9割以上という結果になった。新型コロナウイルス感染拡大から約1年。

緊急事態宣言によりリアルでの行動に制限がかかっていたが、解除後はリアルデートでより相手との距離を縮めたいと思う男女が多いことが分かる。

緊急事態宣言解除後はカフェで3時間以内のデートが好ましい

緊急事態宣言解除後の最適なデート時間は、「3時間以内」と回答した未婚男女が約8割という結果に。最適な場所は、「カフェ」を選ぶ人が最も多く、4割強となった。

飲食店の時短営業が続いていることや感染リスクを最小限に抑えるといった要因から、カフェで軽くお話するデートプランを希望する人が多いことが分かる。

 

緊急事態宣言解除後に婚活に力をいれる未婚男女約9割

緊急事態宣言後解除後は、解除前に比べて「婚活を頑張ろうと思う」未婚男女が約9割いることが分かった。理由としては、「一人でいることに寂しさを感じ、パートナーが欲しいと思ったから」、「緊急事態宣言解除後は今よりも行動の幅が広がるから」といった声が多くあがった。今年の春は、緊急事態宣言解除も影響して、より婚活需要が高まることが期待される。

調査概要

調査タイトル :緊急事態宣言解除前後の婚活の変化と今後の期待

対象       :18歳以上の未婚男女1,720名(男性917名、女性803名)

調査期間   :2021年3月17日(木)~23日(火)

調査方法   :CoupLink会員へのwebアンケート

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。