小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

総額表示が義務付け!生活者が求める価格表記は「11,000円(税込)」

2021.04.02

税込金額で表記されることによる生活者の反応とは?

2021年4月から商品の総額表示が義務付けされ、値札やチラシなどにおける価格表示が、消費税額を含めた価格で表示されるように統一される。

生活者にとっては、税込金額と税抜金額の表記に惑わされなくなるメリットがある。しかし一方で、大手アパレル企業が商品価格を一斉に下げるなど、生活者の買い控えを懸念する店舗側の声も耳にする。

そこでネオマーケティングは、総額表示義務化について、生活者の購買行動にどのような影響を与えるのか、店舗側はどのように対応していけばよいか、把握するための調査を実施した。

総額表示義務化による、価格への印象

男性の約4割、女性の約5割が義務化前と比較して価格を高く感じる可能性がある、と回答している。

生活者が望む金額表記とは

国税庁の発表によると、支払い総額さえ記載されていればよく、その表示方法にはいくつかの例が示されている。その例にそって生活者が望む表記を聞いたところ、「11,000円(税込)」と回答した方が5割以上と、最も多く回答を集めた。

生活者が価格表記によって受ける印象を考慮しても、店舗側にもデメリットが少なく、生活者が求める金額表記の方法だと言えそうだ。

2021年4月から総額表示に統一されることの認知

2021年4月から、一般の生活者に対して販売される商品・サービスの価格表記は、消費税を含んだ「総額」で表示することが事業者に義務付けされる。そのことを知っているか伺ったところ、7割以上の方は知っていると回答した。

買い物時の「税抜」と「税込」の意識

普段の買い物において、金額表記の税抜と税込についてどの程度意識しているか伺ったところ、意識している方が全体の7割近く、という結果になった。

税抜表記のせいで、会計時に想定より高く感じた経験があるか


金額表記が税抜で行われていたことによって、会計時に思っていた金額よりも高く感じた経験があるかどうかを聞いた。男女で数値にやや開きがあり、女性は約8割、男性は約7割がそのような経験があると回答した。税抜と税込を普段意識しているとはいえ、多くの方が税抜の金額表記によって、実際に支払う金額を低く見積もった経験があるようだ。

税抜と税込の金額表記への印象

今までは金額表記を消費税抜きの金額で行なうのか、消費税込みの金額で行なうのか、それぞれの店舗にゆだねられている状態だった。そのことについて生活者の意見を伺ったところ、まぎらわしいと感じていた人が9割近くに上ることがわかった。

総額表示の義務付けに対する意見

金額表示が総額表示に統一されることについて、好意的にとらえている方が8割以上となった。多くの方が税抜と税込の金額表記があることにまぎらわしさを感じていたということもあり、この総額表示統一は大変ポジティブに受け入れられているのではないだろうか。

総額表示義務化による、価格への印象

総額表示が義務化されることで、今まで税抜表記されていた商品に関しては、実質的な価格は変わらないものの、生活者に表示される金額は上がることに。そのことによって、普段購入している商品について、価格が高いと感じる可能性があるかを聞いた。男性の4割以上、女性の5割以上が義務化前と比較して価格を高く感じる可能性がある、と回答している。

総額表示義務化による、買い控えの可能性

総額表示義務化により、今まで税抜表記されていた商品は表記金額が上がる可能性がある。普段購入している商品について、義務化前と比較し買い控える可能性がある方は、男女ともに約2割にとどまった。

価格の表記方法によって受ける印象

国税庁の発表には、価格の表記方法にいくつかのパターンが例示されている。(国税庁:No.6902 「総額表示」の義務付け|国税庁 ※)そこで、表記方法が「10,000円(税抜)」から各種の総額表示になることよって、どのように価格の印象が変わるかを聞いた。結果、特に「11,000円」と金額を表記した場合に、「10,000円(税抜)」の方が安く感じると回答した人が多い結果になった。

調査概要

調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施

調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、普段買い物をする20歳以上の男女を対象に実施

有効回答数:1000名

調査実施日:2021年3月19日(金)~2021年3月22日(月)

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。